介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

業務優先する介護士が多すぎる

  • hinako0325さん
  • 閲覧数:16,606
  • コメント:37

私の介護職の始まりは在宅→有料です。そのためかどうか利用者優先を考え、行動する癖が付いていると思います。

現在特養2施設掛け持ちです。パート。園児がいるため、時間帯・休日優先、近場ということで選びました。

1ユニット10名のショート特養の話です。
私が夜勤明けで、7時に早番で来た中年パートさんに「(夜勤帯Pトイレを使用する利用者さんが多い)Pトイレは6時までに片付けて、それ以降は使わないようにしてくれないと困る」「7時半には朝食が来るからそれまで全員起こしておいて」「自分で全員起こせる自信があるならいいけど」「私は自分の仕事があるから手伝わない」等ひどく怒られました。

早番が来た時点で半分くらいしか起こしてなく、Pトイレもまだ使うからとフリーの先輩夜勤者に言われ、捨ててませんでした。

先週フロアリーダーに、ショートは生活の延長だから、起きたい時間に起きてもいいんだけど従来型の職員が多く、浸透しないと話がありました。私もその意見に賛成です。

Pトイレを捨てるのも数分で終わることだし、もし清掃後使われても気付いたときに捨てれば、何の問題もないと思います。どうしても眠くて起きられなければ延食でも良いと思うし、5分配膳する時間が遅れても5分入居者さんと世間話をして笑ってくれればそのほうがよいと思ってしまいます。(少し極論含む)
10人の入居者・・・日にもよりますがショートなので自立が多いし。人手不足が染み付いていて職員がいつもカリカリ・セカセカしてます。

忙しく、人手がなくても、協力して笑ってがんばろう!っていうのが理想です。利用者さんに忙しいそぶりを見せるのが嫌なんです。

勤務中の2施設とも業務優先者が多く(特養だから?)、どうしたらいいんだろうと悩んでいます。私の考えは偏っているのでしょうか?考えを改めないと、どこの職場も長続きしませんか?

コメントする

素晴らしい。

  • 最悪さん

賛同!利用者本位、業務優先は同一のものと思います。あっと言う間に介護士10年。利用者も年取れば自分も業界も変化変化。この業界そんなことで悩んでる場合じゃないです!

なるほど 0
コメントする

特養といってもユニットなのかな?

貴女の判断で延食したものを、後から「よろしく~」じゃ言われても
当たり前では?
自分の判断で済んでいるはずのものが終わってなければ、いい気分はしませんよ

なるほど 0
コメントする

役割

デイサービスで働いているので特養の事は分かりません。理想を持って介護されるのは良いですが理想通り行く事はまずないと思います。利用者に対する思いを優先する人だけでは業務は成り立たないです。中には業務優先する人も必要だと思います。正社員とパートでも意識の差は出てます。
パートはどちらかというと利用者寄り、時間になれば帰れるし。
正社員は介護の間に事務仕事が結構ありそれを終われないとサービス残業でやる事になります。

なるほど 0
コメントする

前提がちがうような・・・

  • サゴさん

介護士の業務ってなんでしょうね?

例えばショートであれば利用者さんができるだけリラックスしてそこで生活していってくれるように介護士で色々とサポートすることが業務ではないのでしょうか?

なので、結論から言うと「業務優先」でOKです。というか、仕事に来てるので業務以外なにをするというのですか。

>利用者優先を考え、行動する癖が付いていると思います。

これは業務をする上で必要な考え方であって、こういった考えを個々ではなくて全体である程度統一してチームでケアを提供するのが業務です。

手厳しい言い方で申し訳ないけども、主さまを含め、そこでは個々に自分の良かれと思う事をそれぞれで勝手してるだけでそれは、残念ながら業務とはいえないのではないでしょうか。

色んな性格のやつらが例えばコンビニでバイトしてもある程度同じサービスとなるのは、マニュアルや意志の統一があるからです。

思う所があるのであれば、その正当性とそれを実行するための工夫を考えて賛同者を得て、それをそこの皆が取り組めば、それは業務です。

主様はきっといい仕事しようとする方だと思います。
いい仕事は一人じゃできません。
いい仲間つくっていってください。

なるほど 0
コメントする

自分で理想郷を立ち上げるしかない♪

募金を募る、思い切って夜職に身を投じ資金を稼ぐ、NPOを立ち上げる。
不満を口にするより、行動!行動!

もっとも、普通に介護の仕事して多少なりともやりがいを感じているなら、誰しも「もっと利用者さんに寄り添ったケアをしたい」そう思っているんだと思いますよ。


中には遅番が帰って、夜勤で自分だけになったら手抜きして夜を過ごそうなんて考える輩もいるかもしれない(ごく一部だと思う)

自分は四年間の施設経験で、2年は夜勤専門だったけど、やることいっぱいでしたよ。

食事の時間を伸ばす→厨房が帰れない→厨房は外注ならそこのパートさんの時給誰が払うの?厨房は衛生管理上、スタッフが入って延びた分のお皿入って洗えないんです。

一つの個人判断が全然別のところに影響してくる場合もあります。

逆に業務とフロアをぶん回すだけが介護の仕事って考えも、それはそれで問題で、その最悪パターンが虐待行為だと思う。

チームワークって、違う価値観のスタッフが折り合い点をみつけて、互いに思いやることからスタートじゃないのかな。

例えば、今日は☆☆さん、ご自身でスプーンもって下膳時間までに完食できそう→じゃあ、服薬までそばについてて、他の業務は私が頑張るから!って、なるかもしれない。
チームワークがよければ、それも可能だと思うんですよ。

日頃、業務をキッチリ時間通りにこなしている「せかせかスタッフさん達」のサポートを主さんがどれほど協力と理解をしているか?

あと、せかせかアピールしてないと、お仕事してないと思われる空気が職場にあるんじゃないですか?

せかせかしなくても、時間通りに業務が終われば、気持ちに少しはゆとりが出てきませんか?
業務優先スタッフに不満を持つ前に、せかせかしない職場つくりを目指してみたらどうだろうか(´・ω・`)

なるほど 0
コメントする

同じ悩みがありましたが、管理者視点から。

  • pontさん

 私の介護職歴ですが、特養4年、在宅介護6年、グループホーム管理者兼介護職3年で、立ち上げからの勤務です。管理職としてはまだまだです。
 介護職をする人の間で一般的に言われる業務優先とは食事、入浴や勤務交代などの時間を基準に定めた仕事の流れを乱さず行動することかと思います。利用者優先とは思いを訴えられる人は訴えのある時、訴えられない人は非言語的な表現や客観的な観察情報と家族などの希望に沿ったニーズに合わせたタイミングに望ましい内容のケアを行うことだと解釈しております。
 私のところでは当初より業務優先する介護職の方が幅をきかせていました。大抵そういう方は声も大きく、自分の言いたいことを押し通す力が強いんですね。そこでは公には言いづらい様な声のかけ方や乱暴なケアが存在していました。
 私はもっと利用者優先の方向に振ろうと、ミーティングや研修、個別指導など色々なことをしました。結局、利用者優先の考えが強い職員はいじめられ、追い出される様に退職していきました。
 経営陣と話し合い、業務優先の最も先鋒となる介護職員に考えややり方、他の職員への影響を見直す様指導し、半年間様子を見ることを伝えて見ていきましたが、結局何も変わらず半年後に指導を聞かなかったことを理由に移動を申し渡しました。結局退職しています。しかしその後荒れに荒れました。退職した職員が何かをしたのかは定かではありませんが、比較的利用者優先の介護をしていた職員まで私への不信感を匂わせて退職、しかも複数です。
 そして介護をするのが初めてのまっさらな方が入社し、少しずつ技術や考え方を指導しながら徐々に徐々に雰囲気がよくなってきました。また定期的に家族会、地域会議などを開き、ケアについてどう思うか意見交換や評価をしてもらっています。

 先の方々が書かれていた様に業務優先と利用者優先はバランスの問題です。商売でいえば価格優先か品質優先かということです。介護でそれが価格優先に傾くのは報酬や人手が不足することと中身が見えず、品質の評価が不適切にされやすいからだと思います。
 パンフレットやWEBサイト、果てはTVCMに「あたたかいケア」や「一人ひとりに合わせたウンヌン」と謳っているのに現実はそうでないということが多いのではないでしょうか。現実にそうできないならそう謳うべきですしそう評価されるべきです。管理職としての責任はそこにあると思います。隠してはいけないんです。隠すから「どうせ問題にならないししょうがないんだから」とサービス提供側の都合だけに傾きがちになるんです。

 結局とても時間と根気のいる話です。わからない人はわかりません。わからせようとすれば辞めたり荒らしたりする人もいるかも知れません。現場を変える程のエネルギーがなく、かつ業務優先派の圧力に耐えられないということなら職場を変えることもよいかも知れません。でも、ある程度妥協できるのであれば、妥協した上でそれでもここの職場はやり方がおかしいと感じるので退職したいと上司に持ち掛ければ上司も動かざるを得ないかも知れません。なにせそう考えてくれる人材こそ手放したくありませんから。

なるほど 0
コメントする

基本は、リーダーに従うべき。

なのに…
中年パートは、レッドカードもののスタンドプレー。
リーダーは、イエローカードもののフヌケ。

これじゃあ、チームプレーであるべき介護は成り立ちません。
そして、そんな状態を把握できていない(していてもレッドカードを出せない)施設長は、
降格処分にしたいものです。

あなたがリーダーをやるか、施設長になるしかないですね。
このままじゃ、心も体も壊れますよ。
提案したくらいでは、変わる余地がないくらいのガン細胞が根付いていますね。

あなたの考え方は、普通ですよ。
威圧感のある権力者に従うことは、あってはならないと思うのです。

自分の身を守るために、辞めることも考えたほうが良さそうです。
中には、キチンと考えてくれるリーダーがいる施設もありますから。

私は、それぞれの考え方のリーダーに従った経験がありますが、それぞれに良いところもあります。

なるほど 0
コメントする

本当にそう思う‼

今 自分は病院で介護職してます。主様の意見を読ませていただき
、また多くの方々のの意見を拝見致しました。この仕事 多くの方が交代制だと思いますが 次の勤務の方には 最低限のことはしなくてはいけないのではないでしょうか?多くのpトイレ使用者がいるのであれば ある程度は片ずけ 延食が多いのであれば自分の判断で解決しないで 他の意見を聞けばいいだけのことではないでしょうか?何の為に送りがあるの? 利用者本位 聞こえはとても素晴らしいですが、それでこの業界やっていけますか?

なるほど 0
コメントする

夜勤明けの現実を、体験してみている者から一言です。

  • さん

夜勤で必ずしなければ、日勤に差し支えが出てしまう事は有ります。此が現実です。理想では、日常を回せません…。人員が足りていたら良いだろうけれども…、現実、足りていますか?足りなければ、その分一人で何人分もしなくてはいけません。

なるほど 0
コメントする

利用者様本位とは

  • 鈴虫さん

サ高住で働いています。
日によって業務に追われる時と、ゆったり過ごせる日とあります。
忙しい時は、すれ違いざまに声をかけたり、目が合ったら笑顔で返し、必ず挨拶、声かけは行うように心がけています。ゆったり過ごせる日は、テーブルに座り入居者の方々とお喋りやレクを楽しんでいます。
私は業務を時間内に終わらすようにする事も大事な事だと思います。
その仕事をする事で入居者の方々の毎日の暮らしを支えている事になり、ある意味において利用者本位であると思います。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更