介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

衣類の洗濯乾燥機対策

  • サバ缶さん
  • 閲覧数:4,679
  • コメント:30

簡単なことなんですが、化繊100%、または、化繊が多いものは、洗濯・乾燥時を繰り返すと、ボロボロになります。

なので、利用者さんへは、綿100%の衣類の用意・購入を推奨しましょう。

特に乾燥時にボロボロになると思われます。

コメントする

(・_・;

乾燥機使わなければいいのに(・_・;

なるほど 0
コメントする

主 それがですね・・・

今まで施設を2ヶ所経験して、2ヶ所とも乾燥機を使っていました。

なるほど 0
コメントする

素材

タグの素材を見て
乾燥機を使うか、そのまま干すか判断するんだよ

なるほど 0
コメントする

臨機応変

  • totoさん

 前の2ヶ所でやっていたら、他のどこに行っても同じにしなければいけないの?

 もっと柔軟に考えましょ!

なるほど 0
コメントする

主 そうじゃないでしょ

実際に化繊だけ分けるのは面倒だし、僕の経験した施設では、やってなくて、ボロボロになってたから、スレあげたんです。
もちろん、是正すれば解決する問題ですが、綿100%にすれば、解決する問題だと思います。

なるほど 0
コメントする

家族の立場から・・・

  • zooさん

 たぶん、主様は、施設の立場で、何の気なしにこのような事をいわれているのではあろうと推測しますが・・・
 家族の立場で、受け止めると、化繊は持ってくるな、綿製品の衣類だけをもってこいと受け止めてしまいます。
施設から衣類が足りないから補充してくれって言われた時に、出来るなら、今まで来ていたものや自宅にある物を持って行きたい
でも・・・
 施設の都合で、綿製品だけを購入して持って来いというような感じで受け止めるよ。

 施設って、そんなに偉いの? 自分たちの都合で、家族に余計な負担を掛けるよ。

なるほど 0
コメントする

主 家族の方は・・・

家族の方は、しんどいですけど、利用者さんの気持ちはどうなんですか。
肌触りの悪くて、すぐにボロボロになる服を着せられて、満足できると思いますか。
いや、満足どころじゃないはずです。

なるほど 0
コメントする

ご自身で答えを書いてますよね

ご自身で答えを書いてる通り
施設でのやり方を是正すべきです

従業員が分別するのは面倒だから
綿100%を利用者に強要するという
あなたの考え方自体が間違ってます

なるほど 0
コメントする

誰が主体ですか?

  • totoさん

 職員が「楽をしよう」と言う考えを捨てれば、家族も利用者も満足出来るのに・・・。

 時間が無い、人手が足りない、忙しい、なんてのは事業所側の勝手な言い分でわありませんか?  

 まずシフトや勤務時間、業務分担の変更などで遣り繰りを検討するべきで、それでもどうしても手が回らなくて綿100%の衣類の用意・購入をお願いしなければならないとしても「家族に推奨しましょう!」なんて胸張って言える立場じゃ無いはずです。

 「申し訳ありませんが・・・」とお願いしなけりゃいけないでしょ?

 トピ主さんの他の書き込みにも共通して感じる事ですが、職員主体の考え方を変えない限り『認知症ケアの切り札』と言われて持て囃されたグループホームも『監視・管理・指示・指導』の居心地の悪い場所になっちゃいます。

なるほど 0
コメントする

とても簡単なことです

  • goodssさん

当たり前このとですが、全ての素材の衣類は、洗濯・乾燥を繰り返すと、必ずボロボロになります。

それがどうしたのでしょうか?
着眼点が『そこ?!』と笑ってしまいました

なるほど 0
コメントする

主 しかしながら・・・

実際に、化繊の衣服がボロボロになっているのです。
僕一人の力では、施設のやり方を変えられませんでしたし、変えようとしませんでした。
利用者さん第一に考えれば、元々、肌触りの悪い、かつ、ボロボロになってしまう化繊の衣類は害でしかありません。
僕は、基本的に、掲示板に愚痴をこぼす事には使いたくありません。
少しでも、利用者さんの利益になるように、ノウハウを共有したいと思っています。
愚痴なんて・・・プッ!

なるほど 0
コメントする

無能

  • goodssさん

ありがとう

だからどんな衣類も時期は早かれ遅かれボロボロになるのがまだわからないですか??


『僕一人の力では、施設のやり方を変えられませんでしたし、変えようとしませんでした。』
どんな努力をどれだけ一生懸命やりましたか?相手に伝わるやり方は何かを考えて後悔しないほど頑張りましたか??
そんなことができない人にここでノウハウを語る??共有する??

違いませんか??



肌触りが悪いかどうかはあなたが決めることではないです
利用者様の意志がまず尊重されるべきではないですか?
おしゃれな服を着たい利用者に
あなたの主観で肌に悪いからやめろと言うのですか??

あなたは利用者のためではなく
自分の考えを正しいと押し付けている自己中な人にしかみえません

なるほど 0
コメントする

究極

ありがとう

お疲れ様です。

思うところ満載ですがひとつだけ。辛辣に。

>僕一人の力では、施設のやり方を変えられませんでしたし、変えようとしませんでした。

変えようともしないままに変えられないという結論しか出せない。
それが今の主さんの現状なのでしょう。
それでも「何かおかしくない?」という気づきだけはある。(ココだけでも 何も考えない思考停止してる人よりかは全然いいじゃん!と個人的には思うのです)

だとすれば ここで問う答えは利用者へ求めてみてはいかがですかね。
私たちへの答えはいつも目の前にいる利用者が握っていますよ(^^)

すべてはそこから。
そんな気がします。

なるほど 0
コメントする

いい加減気づきましょう。

  • goodssさん

自分の施設で同僚の意識も変えられない・・・・
施設に、上司に、同僚に、部下に、働きかけもしない・・・・・・
職場でまず目の前の利用者の為に!!という熱意がない・・・

そして掲示板なら皆に知らせて変えられるだろうと考えて・・・
思うように皆が賛同してくれなかったら

「バカですか? あなたたちは。」

となる。


随分と失礼ですね。

なるほど 0
コメントする

職員がよかれと思って

ありがとう

入居者さんの衣類を綿100%のものに変えた結果、
それが原因で不穏になるという可能性は?

投稿者様は
「不穏になるわけがない。快適になって喜ぶに決まっている」
と断言できますか?

風が吹けば桶屋が儲かる・・・ではありませんが、
極端な話、認知症入居者様のハンカチの素材ひとつ変えただけで、
違和感から不穏・パニックを起こして
転倒・骨折という事故に繋がる可能性があるのが介護の現場ですよ。

問題を決起することも大事ですが、投稿者様は先ず、
「この業務はこうした方がいい。でも、そうすればこんなリスクが有る」
等と幅広い視点で物を見る力を養うべきではないでしょうか。

「こうした方がいいに決まっている!」
という凝り固まった考えでは何も変わりませんよ。
自分の意見に反対している方は、何故反対しているのか?
・・・という、反対派の意見も聞き入れる事も大事です。

なるほど 0
コメントする

説明するのは悪いことじゃないですよ☆

お疲れ様です。

靴下や肌着、パジャマなどは天然素材のほうが良いかもしれませんね☆

でも、昼間着る服は利用者さんの好み、個性もあるから、特に女性は化繊などのブラウスやシャツ、ニットも着たいと思います。

他の方も書いていますが、タグをみて綿素材のものは乾燥機、化繊などは脱水した後、ハンガーにかけておけば暖房による加湿対策にもなるし早く乾きますよ。

綿素材のほうが丈夫だとお話しすることは悪いことじゃ無いと思います。

でも、乾燥機にかけて劣化して見すぼらしい服を着ていただくのは利用者さんが気の毒と考えるのは少し違うように思います。

なるほど 0
コメントする

主 何度も言うように・・・

綿は肌触りが良くて、長持ちするんです。
そりゃ、永久ではないですよ。
これは、ヘルパーでも、家族でもなく、利用者さんの利益に繋がるはずです。
化繊のブラウスは否定しませんよ。
そうじゃなくて、部屋着や寝間着のことを言っているんです。

なるほど 0
コメントする

お疲れ様です

さば缶さん
お疲れ様です
そしておかえりなさい

私は綿を勧める事を否定はしません
ただ、職員がやることをやらずに利用者とご家族に強要することに対して疑問を持ってます

綿の衣服を肌触りで勧めるなら特に疑問は持ちません
ただ乾燥機へ分けることが出来ないから
化学繊維はやめてくださいという理由では利用者に失礼だと思います

あなたが施設のやり方に疑問を持つなら
変える力をもつ勇気も必要ではないでしょうか?

ボロボロにならない服ならなんでもいいのでしょうか?
それは突き詰めると、洗濯、乾燥がしやすい
施設が用意した服を利用者に全員に着させる事に繋がらないでしょうか?
さらには髪型もボロボロにならない様に短くカットをさせるのでしょうか?
利用者が全員同じ服、同じ髪型の施設を見てどう感じるでしょうか?

さば缶さんは「そこまでは言ってない」と思うかも知れないですが
介護の歴史で職員の利便性だけを突き詰めた結果
そういった歴史があるのは事実です

利用者の利益とはなんでしょうか?

なるほど 0
コメントする

主 アホか

強要なんてしてないし、その方が利用者さんのために、提案しているのです。
ひとつでの多くの施設で取り入れてもらうために、ここに書いているんです。
ちなみに、おすすめの綿のトップスが手に入るのは、Tshirt.st というサイトです。

なるほど 0
コメントする

残念ながら

>愚痴なんて・・・プッ!
>アホか

あなたの他者を馬鹿にしたりするような言葉に
誰が共感してくれるんでしょうか?

あと
コメントして戴いた皆さんの意見を
真摯に受け止めてください。
言いたい事だけを書き込むのではなく
キチンと他者の質問に答えたら如何ですか?

なるほど 0
コメントする

主 goodssさんへ

確かに、施設に働きかけませんでした。
施設の努力じゃ、どうしようもないと思っています。
入居したあとじゃね・・・。
家族がいない利用者さんもいいるくらいですから。
入居する前に、アドバイスすべきです。
綿を買うくらいのお金は持っているはずですし。
途中からじゃ、ムリでしょうね。
今の施設の管理制度じゃ。
それと、たしかに、化繊が気に入っている利用者さんの存在の可能性は、否定できませんね。
有能・無能の問題ではありません。
押し付ける気はありません。
介護掲示板に書いても、利用者さんは見ないですし、施設の力で変えさせようなんて、思ってもないです。
そんなに傲慢な人間はいないです。
ただ、最初に、アドバイスしておくべきだと思います。
パンフレットに書いておくだけでも、いいと思います。
僕自身、入院経験がありますが、パンフはありがたいものです。
マイルドに・・・。
マイルドに・・・。

なるほど 0
コメントする

主 もられすさんへ

だから、この掲示板に投稿してるんです。
自分の経験だけじゃ、不安です。
それも、施設の強要じゃなくて、パンフレットに書いておくくらいのものです。
僕自身、入院経験がありますが、パンフはありがたいものです。
その程度です。
決して、強要じゃありません。

なるほど 0
コメントする

主 arc-en-cielさん

そこまでやると、強要なってしまいます。
パンフレットに書いておくくらいのものです。
僕自身、入院経験がありますが、パンフはありがたいものです。

なるほど 0
コメントする

主 スミスミスさん

ボクが、洗濯を担当したときには、すでに最初から、ボロボロでした。
そんな区別してないんでしょうね。
綿がオススメなんです。
パンフレットに書いておくくらいのもので、済むはずです。
強要はしません。
肌触りもいいですし、洗濯だけでも摩擦になると思います。

なるほど 0
コメントする

主 totoさんへ

乾燥機を使っている施設は多いはずです。
ボクは、2施設しか経験がないですが、どちらも乾燥機でした。
別に、綿でも、化繊でも、手間は同じです。
利用者さんの立場を思えばです。
強要はしません。
パンフに書いておくと、それだけで助かります。
ボク自身、入院経験があるので、分かるんです。

なるほど 0
コメントする

無題

  • legnaさん

わしの施設では、タグを確認して乾燥機にかけるかかけないか判断していますよ。

まぁ、主に「毛(ウール)」の物は絶対に乾燥機にかけません。

また、「綿」も縮みやすいので、なるべく外干しで対応してます。
雨天時は、デリケート乾燥で対応してます。

主様が勤めた2箇所の施設は、ただ単に、対応がずさんなだけです。ちゃんとタグ確認して、それぞれの衣類に合わせた対応をしている施設は沢山ありますよ?

なるほど 0
コメントする

主 goodssさんへ

そんなことありません
複数の業者に問い合わせましたが、化繊は毛玉ができやすいです。
綿は、95%以上なら、大丈夫だそうです。
もちろん、すべてのものは、劣化しますが、綿は、せいぜい色あせくらいでしょ。
少なくとも、ボクが買った厚手のTシャツは、何年使い倒しても、ボロボロになんないです。
Tshirt.stで買いました。

なるほど 0
コメントする

主 legnaさんへ

親切な施設ですね。
そういう施設が増えるといいですが、どうも、そんな期待が持てません。
ボクが、経験した施設は、利用者さん別でした。
綿95%以上の厚手のTシャツは、普通の人にも、オススメなんですけど。

なるほど 0
コメントする

主 最後の総論として・・・。

強要はしません。
利用者さんの自主性尊重です。
パンフレットに書いておくだけです。
入院経験者の経験から言うと、パンフはありがたいものです。
家族は、パンフ通りにします。
そのくらいのお金はあるはずです。
最初が肝心です。
どの施設でも、途中からは、お金を使いにくい金銭管理になっているはずです。
家族のいない利用者さんもいるので。

綿100%か、それに近いものを勧めるのは、下着と、それに準じるものだけです。
上着は、化繊でも、ウールでも、いいです。
洗濯回数少ないですから。
綿95%以上の厚手のTシャツは、普通の人にも、オススメなんです。
Tshirt.stが、安いです。

それと、マイクロフリースではなく、普通の荒いフリースは、毛玉が見えにくくて、オススメです。

なるほど 0
コメントする

衣類素材はスキンケアや感染対策にも影響ありますね・・

衣類は、綿100%で無かったとしても、綿が混ざっている方が丈夫、季節の変わり目も対応しやすく、重ね着もしやすい。 保温、通気、保湿、除湿のバランスが良い印象に感じます。衣類素材は、スキンケアにも影響しますし・・。

また、乾燥機は集団生活の感染や除菌対策として、便利な物と感じますので、乾燥機対応できる衣類素材を検討するのは、大事な気もします・・・

主さんの意見は、情報提供・アドバイスの範囲であり、推奨しているだけで、押し付けではない、パンフに載せるだけでも良いとのこと。

季節の変化や感性症が出た場合、対応出来る衣類をすぐに準備出来るのなら良いですが、現実は、ボロボロ、毛玉だらけ、季節の変わり目に対応出来にくい同じような衣類ばかりを目にする事が、個人的に多いです・・



なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更