介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

ヘルパーとなって3ヶ月になろうとします。利用者様との接し方を教えて下さい。また介護で言う思いやりとはどういう事なんでしょうか?

  • 笑顔満点さん
  • 閲覧数:2,187
  • コメント:11

ヘルパーとなって3ヶ月になろうとする20代女性です。
私は、前まで動物の専門学校に通っていましたが辞めて、縁があってこの業界に来ました。まだ、3ヶ月じゃんと思うかもしれませんが、皆様に意見をお聞きしたく投稿させて頂きました。

私が、今悩んでいる事は、利用者様との接しです。
話す事は好きですが、得意方ではありません。そのせいか、会話の中で、場の雰囲気を悪くしてしまったり、かみあわなったりします。
価値観の違いで生じてしまっているのかもしれません。
ただ、プロとしてやるべき事とそうでは無い事、社会人として、あるべき姿とそうすべきで無い姿と分かっているつもりでも分かっていません。

皆様に意見をお聞きします。
どうすれば自分と見つめ直して、プロへと近づけれますか?
また、社会常識を踏まえて、介護で言う"思いやり"とはどういうことを言うのでしょうか?

長文で申し訳有りません。
最後まで、読んで頂きありがとうございます。

コメントする

話を聞く技術を高めて行くことでは?

巷で良く聞く傾聴なんかではなく。
理解的態度で利用者様を聞く技術を高めて行く事だと
俺は思いますけど。

なるほど 0
コメントする

主 貴重なご意見、ありがとうございます。

貴重なご意見、ありがとうございます。
確かに聞き方に問題が合ったのかもしれなかったです。
傾聴するだけでなく、理解しながら聞くようしていきたいと思います。

なるほど 0
コメントする

応援しています。

実践経験を重ねて行くしかないですね。

ファイト。

なるほど 0
コメントする

利用者様の家族として

私も最初は何もわからず、接し方で悩んでいました。だんだん日を重ね、施設の利用者様は、家を離れ一人で入所されていますので、家族になれば良いと思うようになりました。

良く話を聞き、時に娘に、時に母親になります。
そして、希望することはできる限りやって差し上げる。

もし自分が入所するようになったら?こんな風に接してもらいたいなと思うことを実践しています。

利用者様が心地好い環境を作ることが大切だと思います。

私の場合ですみませんが、そんな風にしています。

頑張って下さい!

なるほど 0
コメントする

思いやりの在り方は

  • 坂田さん

経験した現場で変化していくものだと思ってます。私のことを「冷たい」「無関心」だと感じる人もいるかもです。一意見だと、参考までに…

(1)見る。示す。
目線、仕草、食欲、癖…観察して、態度で示す。逆に無関心を装うこともある(不穏スイッチ回避のため)
(2)役割を明確にする。
私はあなたのために親身であるよう努める。でも家族でも寄り合い仲間でも、ましてや客人という立場でここに居るわけではない。という空気を纏う。

(1)は必要に迫られ少しだけ身に付きました。失語、アルツ、統失、etc…いろんな人がいますので。
(2)突き放すのとは違います念のため(汗)

会話が下手で言葉数の少ないスタッフは沢山います。私もそうです。
人生の大先輩は「感じること」に関してはプロですので、量より質だと自分が意識すれば、伝わると…信じてます。

なるほど 0
コメントする

主 様々なご意見をありがとうございます。

皆様、貴重で、沢山のご意見ありがとうございます。
何事も、経験を積んでいくしかないようですが、自分の聞き方一つで変わるし、量よりも質を高めていきたいと思います。

なるほど 0
コメントする

自立支援(当たり前だけど・・・)

  • totoさん

 「思いやり」や「やさしさ」なんて言うと、「その方の望むことを何でも『してあげる』」と勘違いする事がありますね。

 なんとか自分で出来る事まで、介護者が良かれと思ってやってしまう場面を良く見ます。

 やって貰う方は楽で嬉しいし、やってあげる方は満足感を感じる事が出来てwin・winの様に見えますが、それを続ける事でいずれ『こんな事も出来なくなってしまった・・・』となってしまいます。(出来なくさせてしまった・・・って方が正しい)

 この人には「いつ、どこで、どんな支援(環境作りや声かけ、状況によって一部介助など)をすればいいか?をいつも考えています。

なるほど 0
コメントする

主 介護者の役目。

確かに、totoさん の言う事も一理あります。

自分がやるべき事は何なのか。やらないといけない事は何なのか。ヘルパーとして介護者として、どうあるべきかもう一度考え直していきたいと思います。
そして、今すぐにでも、できる事はあると思うので、やれる事からやっていきます。

貴重なご意見、ありがとうございます。

なるほど 0
コメントする

わたしは11ヶ月目くらいですが。

わたしも未経験でこの業界で働き出しましたが接しかたは結構悩みました。
御高齢者だからとか認知症だからとかの先入観を捨ててシンプルに接するようにしていったら自然にコミュニケーション取れると思います。

まぁ人間なんで好き嫌いや相性など様々な要素がありますが、普段の生活から色んな人と会話すると何かきっかけや思いやり?とはなんだろか?なんてことがちょっとずつ見えてくると思います。

自分は笑顔を引き出す、笑ってもらうってことをベースにコミュニケーションしてます。

なるほど 0
コメントする

ひと相手のこの仕事、かなり難しいですよね。

こんにちは。中高年の男性介護職員です。
利用者さま有ってのこの仕事。しかし、その利用者さまと合う/合わないって有りますよね。しかし、そこは介護のプロなので誰に対応しなくては、と思いますが、合わない人へのケアは難しいかな。

なるほど 0
コメントする

高齢者との接し方


3か月働いてみて、こういう悩みや質問を尋ねる。
といった行動に出るという事は、スレ主様が
真摯に仕事に向き合っている証拠だと思いました。

価値観の違い。
これは、対象者がスレ主様よりながーーく生きて
いらっしゃる為、そのギャップは埋める事は不可能。
価値観は、人それぞれで個別性のあるもの。
この二つをまず理解していれば大丈夫。

それと、対象者では認知症を患っていらっしゃる
方もいるでしょう。
年齢相応の「物忘れ」とはまた違った記憶の障害
を持たれている方々ですね。
まず、対象者に認知症の方が今居なくても
認知症とはどんな疾患でどのような症状が
起こるのか、また認知症のタイプ別の症状の
現れ方をお勉強すると、役に立つと思います。

思いやり。
これは、相手の立場に限りなく寄り添う。
という事です。
年齢も性差も違うスレ主様と対象者では
イメージが掴みにくいと思いますが、
まず、対象者をよく知ることから始まります。
性格だったり、生活歴だったりそんな情報を
収集し、こういう話は嫌がるとか、逆に
こういう事はお好きだとか、そういった情報ですね。
それを集めた上で接すると良いかと思います。
究極は、「自分がされて嫌な事はしない」
というスタンスでいけば大丈夫。

だけど、介護サービスの本質は
どなたかも仰っていたように「自立支援」です。
上記に書いていた事を踏まえ、
対象者が「嫌だ」とか「したくない」とか
思う事も「やらなければならない」事も起こってきます。
その時が、プロとしての本領を発揮する時です。
相手が、したくない事や嫌な事を、どれだけ
気持ちよく行って頂くか?
この事が出来るようになれば、プロとして
一人前になる事が出来ます。

難しいでしょうが、一つ一つステップを踏み
優しく厳しい仕事をしていって下さい。
応援しています。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更