介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

先輩上司の発言や対応についてどう思いますか。

介護職歴1年未満の者です。
先月、デイサービスから老人ホームに転職したばかりで、介護職経験はありますが知識や技術力はまだまだ乏しいです。ですが、ご利用者様を一番に考えた介護を目指しています。(もちろん、現場状況も気にしながら)

初勤務早々、排泄介助中に分からないことがあり、近くで見ていた職場の先輩に確認をすると「経験あるんじゃなかった?言わなくても分かると思ってた」と言われてしまいました。
たしかに技術力に自信がある方ではありませんが、そんな言い方しなくても..と感じました。

食事介助もあまり経験がなく、ご利用者様のタイミングが掴めず30分ほどかかってしまい、その時も「もっと早く終わるはずだけど」と言われてしまいモヤモヤしています。

現職は"作業が早い=優秀"という考えがある会社で、
前の職場は、"遅くてもいいから丁寧に"をモットーにしていたので戸惑いがあります。
なにより、先輩の言い方に疑問を感じます。そして悪口を平気で言える先輩もおり、私の陰口を言っているのは容易に想像できます。

しばらくはこの職場で続けていきたいと思っているのですが、自分の目指す介護からぶれないためにどうしたらいいか、アドバイス又はカツをいただけたら幸いです。

コメントする

ひどい言葉や態度での指導の人多いですね

先輩上司の発言や対応・・ひどい言葉や態度の人居ますね・・医療現場でも多いようなので、福祉・医療はそのような良くない指導の歴史があるでしょうかね・・?

この業界、未経験で無くても、知識や経験があったとしても、転職や異動の度に新人扱いも多いですよ。 古いエビデンスを当たり前のように行い、人権を無視したような言葉使いの先輩から指導・・残念ですがそのような現場が多い。 不思議なマウンティング・・ありますね。

また成功体験からより、失敗体験から学習出来る人の方が、謙虚に感じますし、そういう方が成長出来ると感じます。どんなにひどい先輩でも、何とか耐え、自分は、利用者さんの為になる対応を長年続ける事は、ある意味信念が無いと出来ない事かもしれないと感じます・・


同じ職場内で長年働き続けた人や、上司のお気に入りの人が、お局のように複数居たりします。コメント内のモヤモヤした出来事も、私はとても解るコメントでした。

仕事する上で、理想って大事だと思います。私も理想を持っています。でも悉くその理想を潰される現実もあります。本当の意味で、経験を積めば積むほど、その意味が解ると思います。

理想通りじゃないと感じた事があったとしても、もう介護はヤーメタ!ではなく、何年経験しても、色んな意味で、良くも悪くも、学びがたくさんある福祉です。

私も、もう50過ぎましたけど、最初は理想で始めた仕事も、長く続けるには、理想がの信念に変わるような事ありますよ。狭い視野の信念ではなく、何年経験しても、学びを忘れない気持ちは、利用者様の為でもあります。

摂食や嚥下障害の知識も得ずに、自分だけの得てきた長年の経験を使って、食べた方が良いという正論で、無理やり食事介助を行い、利用者さんの気持ちや健康を損なわせている、お局さん達や甘やかされた職員等、色々あります・・

ひどい言葉や態度の人程、対人関係での配慮・謙虚さが足り無いからこそ、その強引さを治せない。

嫌な態度や対応は身に付けない。自分が利用者さんに接する時は、必ず相手は心のある人なんだと忘れないようにしてます。個人的には、福祉に対しての理想がそのような信念になってきてます。

なるほど 0
コメントする

1年未満は未経験

老人ホームでは「今度入る人は経験者」=「色々教えなくても即戦力」というイメージが出来上がっていたんじゃないでしょうか。

やらせてみると期待した程じゃない。

介護職1年未満だと未経験に毛が生えた程度。出来れば3年で経験者って感じですかね。実際、実務経験3年で介護福祉士、さらに5年でケアマネの受験要件を満たす訳ですから。

同じ介護でも通所と施設は全然違うし、デイの経験は役に立たないかもしれない程度の気持ちでスタートした方が良かったかもしれないです。

舐められたくないので高圧的に出る先輩方もいると思いますよ。そういう介護職って何処にでもいます。それを嫌って転職しても同じ可能性が大きいです。

自分から見れば、通所と施設の両方の経験があることは良いことだと思います。将来、ケアマネになった時に役に立つんじゃないでしょうか。

なるほど 0
コメントする

主 >さくら3096さん

コメントありがとうございます。

施設によって求められることに違いがあることは分かっていたのですが、だからこそ現場のベテランスタッフさんに「経験者じゃないの?」と言われてしまったことがショックでモヤモヤしてしまいました。

だけど、その嫌な出来事だけに目を向け、悲観的になるのはもったいないですよね。
意地悪なスタッフさんの意地悪な言動は流していこうと思います(笑

ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

主 >エンマ大王さん

コメントありがとうございます。

そうですよね。私だけでなく先輩スタッフさんにも考えや思うことはありますよね。そこまで気が回らず、自分勝手な考えに偏っていたので反省です。

ノートに記録を残しておくの良いですね。
私もいつかは教える立場に立つ時が来ると思うので、今の私と同じ思いを新人さんにさせないように又、自身の初心を忘れないためにもぜひ活用していきたいと思います。

ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

主 >るしあさん

コメントありがとうございます。
ベテランさんからのご意見、とても有り難いです。

ですが、私は理想を持ちながら働いていきたいと思っています。
でないと、介護という仕事の価値が不明瞭なものになってしまうからです。

文面にモヤモヤした出来事しか書いていませんが、親切丁寧に教えてくださる先輩スタッフさんもいるのでそういったプラスの方に目を向けていこうと思います。

ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

どこでも優等賞を目指す

こんにちは。

特養、有料、通所、訪問、在宅、どこの形態や施設にも優劣がありますよ。
合う利用者層も違うし、求められてる働き方も違います。

例えば、私も特養、外部デイサービス管理者などで働かせてもらいましたが、特養の接遇より、デイサービスの接遇が丁寧だと思いました。
でも、それって施設にもよるだろうけど、役割の違いにも関わって来ることでもあります。
特養のサービスが、感じ悪いかっていうと、そんなことはないです。
良くみたら、業務を手早く済ませて、限られた空き時間で耳かき持って歩くスタッフや、てきぱき動きながら、本人持ちのコーヒーをさっと出してあげるスタッフだっているんです。
老人ホームの職員だって、与えられた役割の範囲内で、利用者を想って動いてます。
もう特養を離れて久しいですが、介護業界の最後の砦で、体を張って戦ってくれてる仲間達を思うと感謝でいっぱいになりますね。

あなたが勤務している施設にも、いいところ、社会から求められている役割があるはずです。
「老人ホームって・・」なんて思わないで欲しい。
そこの良いところを探して、そこで一人前になったときに、見えて来る考え方もあると思いますよ。
「前はこうだったのにここは・・」って考え方にとらわれていると、何も見えてこないと思います。

あ、でもね。
意地悪な人は相手にしないで良いですよ。
言われたことは呪文だと思って流して「はい!ありがとうございます!(笑顔」っておうむ返しにしておけば良いです。

目指したい介護があるなら、どこの施設に行っても優等賞を目指してみてください。
自然と、やりたいことが見えて来るのではないでしょうか。

なるほど 0
コメントする

新人でもベテランでも

目指す介護があるのは良いことだと思います。

経験が浅いと自分の意見が通らなかったり、考えが違うと邪魔者扱いされたりと難しいこともたくさんあると思います。

業務が早い=仕事ができるみたいな考えの人が多いのもたしかです。

しかし丁寧にやって時間がかかりすぎるのも利用者の負担になったり、迷惑になることもあると思うし。

先輩職員には先輩職員の考えがあるかもしれないのでまずはしっかりと関係を築くことが大切かなと思います。

色んな考えを聞くことで見えるモノの変わっていき、目指す介護も変わっていくと思います。


でも新人の頃に感じたことって自分の目指す介護のベースになると思います。
なので良いことも悪いこともノートに感じたことを書いておくと、あとから見直した時にまた原点に立ち返れていいと思います。

あとは本を読んだり、研修に参加したりすると良いかもしれませんよ。

なるほど 0
コメントする

一年で自分の目指す介護?

目指すの早くね?

仕事を通じて思うこと多数、疑問多数、悲しみも喜びもたくさん。

あなたが目指そうとしてるのは、資格を取るための学びの中で、基準にしているものではないの?
私、来年業界10年目だけど、目指すものなんかないよ。
経営とか管理者になるわけじゃないし。
ただ、経験を積んでる中で、おかしいと思うことや矛盾していると思うこと、言いたいことは出てくる。
そして、自分はこうあるべき的な信念は出てくる。
また、こうでなければならないと思うこともあり、その大半は成功体験よりでなく、失敗体験から学習してきた。

この業界には不思議なマウンティングが存在する。

私は大手に所属しているため、施設、グルホ、小規模多機能、etcある。
常勤は移動がある。ある日、常勤の1人が施設長と喧嘩したあと「私を訪問に飛ばすつもりらしい」と私に言う。
飛ばす?左遷みたいな言い方。
私は訪問希望だから不愉快に感じた。

また、デイは楽だよねとも。

訪問に移動したばかりの私は、今度は「施設より在宅は難しい」と小馬鹿オーラが私に向かう。

たしかに施設は夜勤があり、これは超ハード。夜勤がいっぱしこなせたら成長できる。
しかし、在宅はご家族のクレームや、全て過程が異なるため神経を使う。

特定行為の実地試験を兼ねた研修で老健と療養型病院に行って、学ぶべき事が多々あった。
デイはヘル2の実習のみだか、私にはレクリエーションで利用者さんを楽しめさせる術なんか無いし、グルホは未体験。

知らないジャンルをやっている人は全て尊敬に値する先輩だと思う。

そう思えば、目指すものなんかずっと先だ。

小さな小さな金魚鉢の中に、その鉢しか知らない金魚がいて、金魚はそこで生きることが当たり前なんだろうが、介護士は、外来種に対して敵視したりマウンティングで自分が上に立ちたいわけよ。

アホくさ…

言い方に腹がたっても、給料は同じ。

なら、一年かけてバカになって技術を習得してしまうのが一番だよ。

あまり、新人が新しい職場で理想や目指すもの語りのオーラを発しない方がいいよ。
へんな威嚇をするのがいるから。。

前はデイなんで一から学び直したいでーす。
先輩、先輩って金魚のフンみたいについていきな^^必ずあなたを可愛がる先輩が出てくるよ。
頑張ってね

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更