介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

介護職員は不足していませんか?

  • TORABOOさん
  • 閲覧数:2,071
  • コメント:10

皆さんの職場では 介護職員は不足していませんか?

昨年の夏ごろまではなんとか職員が足りていたのですが 数人退職をし 新人が春に4名入社したのですが 現在 慢性的な介護職員不足状態です。

本来 人数的には何とかクリアーしているように思われますが 育休1名、妊娠中が2名となり 妊婦さんはデスクワークになり介護職にタッチできていません。

おまけに 新人の1名が今月はなんと半分しか出勤していなくて全く あてにできずみんなイライラしています。

夜勤回数は増える・・・

パートが正社員並みにハードになっている・・・

体調不全の職員は 服用中の薬が効かないと 時々 休むようになりました。

業務をこなすのがいっぱいいっぱいの状態です。

友人(老健にいる)の話では関連の特養は 介護職員の不足で新規入居者をストップして 居室も満床になっていないとか・・・

どこもこんな状態なんでしょうか?

コメントする

やはり

給与が低いから、来ません。働くにはそれなりに出してくれないと。

なるほど 0
コメントする

うちのとこも

  • 穹音さん

足りてないですねー、なんとかギリギリってとこでしょうか。ただ、新人さんが二人いてまだ夜勤できないので実質夜勤が各職員+1で入っています。最近遅番やりはじめで少し楽になりましたが…
先月の勤務死ぬかと思った

なるほど 0
コメントする

たりてません

私の職場も 6人しかいなくて 夜勤をできる人が 四人です 全くたりてなく 募集もかけてますが 会社事態評判が いまいちで 来てくれません もう夜勤地獄です

なるほど 0
コメントする

骨太

骨太方針の素案が提示されましたね。
昨年の11月から外国人技能実習制度に「介護」が加えられました。それからまだ半年程しかたっていないのにどんどん規制が緩和されてきています。
技能実習生は最大5年から10年滞在可能で、その間に介護福祉士の資格を取得すれば永久に日本で暮らせる上に、その家族も日本で暮らせる権利を得ることができます。

介護福祉の専門学校はどんどん生徒が減っているのは現状です。これは介護にかかわらずすべての専門学校に当てはまります。医療でいうと看護師やリハビリ等も定員割れしているところはざらです。簡単に入学できる大学が乱立していることも原因です。
今まで介護福祉の専門学校は、卒業しただけで介護福祉士の資格を取得することができていました。しかし、今後は卒業しただけでは資格を取得することができずに国家試験の受験資格が得られるだけに変わっていきます。(現在は経過措置中です)
働きながら資格取得する方がほとんどなのに、いまさら国家試験の受験資格を得られるだけの為に毎日2年間も学校に行く人がいるでしょうか?

VOWさんがおっしゃられているようにケアマネが原因というのもあると思いますが、包括的に人間関係が問題になっていることが多いと思います。どちらにしてもいったん介護職を経験した人が離職する原因になりますが、どうしても連携が大切な職業なので、ほんの少しの人間関係のひび割れが大きくなっていくことは必至化と思います。
私もケアマネの資格を保持していますが、実務は行っておりません。
しかし、仕事をする中で、他のケアマネと関わることは多くあります。
殆どの方は自分の仕事の中で一生懸命頑張っておられます。
利用者さんやご家族が「あなたに会えてよかった」と感謝してくださるのであれば、それは誰でもうれしいことです。自分の仕事が認められたということなので、「他の居宅サービス提供者はケアマネさんより劣る」というような他意はないと思います。

ですが、「この人勘違いしてるな」と思うことが時折あります。
居宅サービス事業者が営業にくるから自分は偉くなったと思い込んでいる残念な方をお見掛けすることがあります。
初対面の方とお話するときにいきなりタメ口で話してきたり、自分は医療福祉相談業務すべてに精通しておりなんでも知っていると思い込んでいるような話しぶりだったり。それぞれの基礎資格を基にした知識であれば勉強になりますが、一度も医療現場で働いたことのない方が間違った病気の治療法を自慢げに話してきたりすると対応に困ります。
・・・少し愚痴になって話の軸がそれましたが、

上でも述べたように、人間関係に関しては一度介護職を経験した方が離職する大きな要因ですので、国を挙げて取り組んでる資格制度の見直しや技能実習制度、処遇改善加算、提供できるサービス範囲(医行為等)をどんどん改善していき、それを前面にPRすることが、介護職経験者の母数を増やすために必要なことなのではないかなと思います。

なるほど 0
コメントする

どこも同じですか…………

  • VOWさん

人手不足は出生率の低下が叫ばれていた10年近く前から危惧されていました。
そのため、当方では採用の部署を立ち上げ(兼務ですが)、専用パンフレットの作成、学校回りや各種就職説明会へ出向いたり、ホームページの強化や、受け入れのための職員住宅の新設、実習生専門の宿泊アパートの新設。福祉系学校以外の学生でも働きながらスキルアップできるように初任者研修の開講及び職員の資格取得のための補助金制度新設、奨学金を返金しながら働く職員に対する、補助金制度の新設、近隣の福祉系学校へ通う学生に対する奨学金制度の新設、
町内の小学校及び中学校と協力し、社会科見学に合わせた福祉体験実習(利用者と工作)など、新卒者採用に向けた動きを様々してきました。
すべて手探りなので、上出来とは言えないかもしれませんが、それだけやっても人手不足なんです。

知っていますか?今、福祉系の学校では、留学生が大半で、日本人は数名しかいない学校もあるのです。


はっきり言って介護は人気がありません。

しかし、高齢になり、介護が必要な体になったら、誰かに頼らなくてはならないのです。そのためにも介護を絶やすわけには行きません。

これは私論ですが、介護の人手不足の要因は、一端には、ケアマネの存在もあると考えています。
介護保険が複雑化し、もはや自分の事なのにセルフプランで介護保険を利用しようとするのには無理があります。そこで登場するのがケアマネです。
しかし、現代のケアマネは介護は行わないにも関わらず、サービスの根幹であるケアプランを作成し、そこにサービスをあてがう構造になっているため、ケアマネ→各サービス事業所の縦の力関係が出来てしまっています。その証拠にこの掲示板でも、ケアマネへの挨拶をどうしたらよいか?などといった質問が上がるほどです。
介護保険ではケアマネへの付け届け等を禁止していますが、実際、ファーストコンタクトが出来ない以上、そうしないと利用者を紹介してもらえないのも事実です。
介護する側には決定権があまりなく、ただロボットのようにケアマネに働かされている感覚に陥ったとき、その仕事に魅力を感じられるでしょうか?



人(利用者)と人(介護者)の関わりのなかで、問題が見え、解決方法を模索し、失敗もしながらも、少しずつ望んだ生き方ができるように共に歩んでいく。そして、死に近づいたとき、あなたにあえて良かったと思ってもらえるのが一番の達成感であり、この仕事の魅力だとかんがえています。

しかし、私の経験でレピー小体型認知の方で物取られ妄想や独語により家族がひどく憔悴している状況で、ヘルパーとして関わり、家族とも何度も相談しながらやっとの思いで介護していた利用者さんが亡くなったとき、家族からではなく、ケアマネからその連絡をもらってとても残念な気持ちになったことがあります。
後日、家族が来られ、ケアマネさんに『本当にありがとうございました。ケアマネさんに出会えていなかったら私たち心中してたかもしれません』と話し、ケアマネさんも『いやぁ、良かったです。最初にお会いした時はとても心配してたんです。お力になれて光栄です』と。
ケアマネさんは月に一度の家族への面接程度しか会っていないにも関わらず、全て自分がマネジメントしたお陰だと思っているのです。

私はその光景をたまたま遠くから見かけて、愕然としました。結局はケアマネの下で働く従業員程度でしか見てもらえないのだと。
施設でも、相談員がそんな役ではありませんか?
そんな現場に何の魅力を感じますか?

ファーストコンタクトも許されない、
ケアプランはケアマネが作ったものが優先される、
決定権がない、
もはやチームケアでもなんでもないですよね。
もちろんすべてのケアマネがそうとは限りませんが、介護保険制度上は、そのようなケアマネがいても、何も問題がないし、立派に仕事をしたと誉められるのです。
そりゃあ人手不足になるでしょう?

なるほど 0
コメントする

主 待遇が良いのですか?

  • TORABOOさん

給料が良いとか・・・

うちは 人間関係が良い。

労務管理も良い。

が、給料がイマイチかな?

毎年 慰安旅行もあるし 飲み会は施設負担で 年に3回あるが・・・

施設が古すぎ・・・

なるほど 0
コメントする

主 派遣が多数雇用されているんですか?

  • TORABOOさん

派遣も人出不足で依頼してもなかなかいないとかで きません。

来ても 楽な仕事 楽な仕事 と派遣にも恵まれません。

なるほど 0
コメントする

その時による

ありがとう

当社は今は充足してます。今度新館を立ち上げる為、人員の確保を以前から行っておりました。新館が立ち上がった時点でも十分回せる人数は確保しているつもりですが、実際始まってみないとわからないです。
入所系は有料老人ホームだけですが、特養の基準と同じ人数の確保を目標としています。
今現在は問題ないですが、今後長い目で見ると確実に働き手は減少していくので、技能実習制度を活用して海外からの実習生をデイサービスで受け入れるように動いています。

同じ地域でも多くの介護事業所の求人がいつもいつも掲載されています。どこも同じような条件であれば、福利厚生・環境・スタッフの質で定着する場所が決まってくると思うので、現在は利用者さん向けの営業よりも労務管理や福利厚生に力を入れています。その結果離職率が同業種他者と比べてかなり低くなりました。

なるほど 0
コメントする

同じく

ありがとう

うちも職員は慢性的に不足してます。毎日、片手ほどの派遣社員を追加して回してます。
頭数は揃いますが、派遣社員は指示しないと動かないので、負担は残ります。
妊婦さんでも、連絡帳、カルテ、計画書、モニタリングなどの書類を完璧にやってくれれば助かりますけどね。

なるほど 0
コメントする

施設は特に・・・

ありがとう

そうかもねぇ。

妊婦さんは悪くないけど、一人としてカウントされても困るよね。ケアをするってなると戦力外じゃん。

新しいところ行った方がいいよ。どこでもすぐ雇ってくれるから。良いところが見つかるまで探すしかない。

どうせ上に言っても動いてくれないならね。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更