介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

営業について

  • さかたあさん
  • 閲覧数:494
  • コメント:5

ショートステイの相談員をしています。
利用者の減少もあり上司からは増やせの話が毎日あります。
ケアマネージャーや事業所に営業活動するのにどのような方法で
行ったほうがいいですか?
訪問はどれぐらいの頻度で持参するものがあれば教えていただけばと思います。
よろしくお願いいたします

コメントする

あまり意味ない気が…。

そこのショートの存在をしらないとこや、立ち上げ時ならまだしもずっとあるところが空いていますお待ちしていますとこられてもどうでしょう。

それよりも今利用されているかたの報告をどこよりも丁寧にしてみてはいかがでしょう。
こんなにきちんと見てくれている。報告が丁寧ですごく助かる。
となったほうが依頼が増える気がします。

他事業所の報告書と比べてみてあなたの所は充実していますか?言葉での報告は丁寧ですか?

なるほど 0
コメントする

何よりも

  • VOWさん

一番いいのは、ショートに併設して居宅介護事業所を運営するのが一番ですよ

なるほど 0
コメントする

お歳暮?手土産?

  • VOWさん

需要と供給のバランスが崩れると大変ですよね。
特に今はケアマネのさじ加減で利用者なんてどうにでもなりますからね。
本来、ケアマネは利用者の決定を支援する役割ですが、利用者の代弁者かのように振る舞いますからね。

すみません、愚痴が入りました。

居宅介護支援事業所へは現在の空き状況を一覧にしてパンフレットと一緒に提出するだけでいいですよ。
ケアマネも地域の社会資源がなくなるのは困るので、あまりにも空きがあるようであれば何とかしてくれます。
あまりしつこくないのがいいです。

他のかたの回答にありましたが、お歳暮や手土産は持って行ってはダメです。
良心的な居宅事業所であればきちんと断ってきますので、良心的かどうかを判断するためにあえて持って行くという手もありますが。

因みに、指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第38号)の第25条3項に

指定居宅介護支援事業者及びその従業者は、居宅サービス計画の作成又は変更に関し、利用者に対して特定の居宅サービス事業者等によるサービスを利用させることの対償として、当該居宅サービス事業者等から金品その他の財産、上の利益を収受してはならない。

という条文がありますので、手土産やお歳暮を受けとるなら、一緒に記念撮影して和やかに歓談し、帰ってきてからこっそり通報してあげましょう。

一応、サービスの対価としてでなければ受け取れます(そもそも好ましくない行為と取られていますが)ので、居宅介護事業者側から見たら、対価としてではない証拠として利用者を紹介しなければいい訳です。
つまり、ショート側から『お宅から利用者は紹介頂かなくて結構です』という表明になりますから、持っていかない方がベストですね。

あと、相談員が事業所を出てはいけないのでは?という意見がありましたが、少人数のショートの場合、相談員は一人配置ですが、外出不可ということはありません。
『相談員なのに相談受けられない状態』ですが、そもそも誰かの相談を受けていたら、他の利用者が同時刻に相談を受けたい場合、待たされることになります。
外部研修等も必要ですし、担当者会議が利用者宅で行われる場合もありますので、外出は可能です。
但し、誰かが勤務状態(休みではない)である必要があります。

なるほど 0
コメントする

別意見で申し訳ないです

相談員が現場をはなれて営業の外回りしてもいいんでしょうか?現場に相談員が不在になるのはマズイ気がします。その日に何人も相談員がいればいいのかな?

なるほど 0
コメントする

営業

まず近隣の居宅支援事業所及び地域包括支援センターにあいさつ回りにいくことと、合わせて病院の相談員に営業をかけることがいいと思います。

要介護者のケアプランを作成しているため居宅支援事業所は絶対ですが、地域包括支援センターも家族やケアマネからの相談を受ける場所としての意味もあるので、そちらから紹介していただける可能性があります。
病院に関しては、退院期限が迫っているけれども、退院先が見つからない場合に、とりあえずショートを使うということがあります。いずれにしてもケアプラン上に明記したうえでの話になりますが、病院とのパイプを作っておくと、ケアマネのほうに病院側からプッシュしていただける可能性があります。

訪問の頻度ですが、季節ごとに1回かお歳暮、お中元の季節に1回ずつくらいでいいと思います。紹介していただいた場合にはそれ以外でも顔を合わせることが多くあると思うので。
持参するものは事業所のパンフレットと名刺のみでいいでしょう。

あとはご自身の営業トークで頑張ってください!

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更