介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

仕事中の皆さんの心理状態について教えて下さい。

  • 腰痛再発さん
  • 閲覧数:2,317
  • コメント:13

私は、施設の時は周りの職員の目が気になり、思うように身体が動きませんでした。
訪問介護に転職してからは、全てのお客様ではないのですが、ほとんどのお客様にきちんと出来ているのかなど、回数を重ねるごとに思い不安な気持ちが大きくなっています。
余計なことを聞いてしまったりするせいもあり、自己嫌悪によく陥ります。
結局は自分が悪いから、こんな気持ちになるんだとは思うんです。
いい意味での適当を心がけているのですが、気持ちが持続しません。
こんな気持ちを常に持って仕事されてる方いますか?
また、自分の職場にいるなぁーって方は、どんなアドバイスをしてあげていますか?
教えてください。

コメントする

ぼくもそうですよ

  • zooさん

 若い時(10代の頃)、対人恐怖になり、やはり、人の目がとっても
気になりました。
 20代で、サラリーマンになった時、流通業の本社に移ってから、机に座って仕事することが出来なくなり、転職したり、脱サラしたりしましたね。
 いまでも、その名残、ありますね。 今でも、ご利用者様とのケアで、本当にこのケアで良かったのか、確認することあります。

 あなたも、完全主義ではないですか、完全を求める為、いろいろな事を聞いてしまう。 それは、悪い事でないと思います。 でも、全部聞くのではなく、取捨選択する事を覚えましょう。 適当って、思っても、適当には出来ないのではないですか?
 では、優先順位を決めましょう。出来れば、紙に書くと良いです。
そして、自信のある事、自身のない事を見極めましょう。
自信なくても良いと思います。 自信のある事は、なるべくそれを見極めると、もっと自信が持てるようになります。 自信のない事は、恥じずに周りに話して、協力を得ましょう。
 ケアで、不安になる事は、そんな悪い事ではないと思います。
不安は、事故を起こさない事の歯止めになります。
また、いろいろな事に気になる場合は、指さし呼称なども良いですよ。
指を差して、確認すると気持ちが楽になって、少し不安も収まります。

 また、周りの目が気になる場合には、なるべく、いろいろな人をお話をすることをお勧めします。 対人恐怖は、なくなりませんが、人と話すことで、目が気になる事が少しづつ減るかもしれません。怖いかもしれませんが、逃げずにやりましょうよ。
「恐怖突入」って言います。 


 

なるほど 0
コメントする

入社したてはそんな感じです。

職場になれて2,3年経つと視線を感じなくなります。そんなもんです。

なるほど 0
コメントする

主 zooさんへ

コメントありがとうございます。
コメント読みながら、ひとつひとつ考えていました。
私は、認知度が高い方とのコミュニケーションは得意です。でも、残念ながらお客様には少ないです。食事介助も得意だと思っていました。
でも、子供の食事介助は苦手なようです。
空気を読めないのが一番かもしれません。
聞かれたくないと思っていることを聞いてしまい、反応をみて失敗したと思うことが沢山あります。
気付かないことも沢山ありますが。
でも、心にモヤモヤっと引っかかると大概はクレームに繋がっています。
調理も苦手です。
この2、3ヶ月ほど、前よりは上司に相談?報告?するようになりました。
大概、クレームに繋がっています。
上司もサービスに出ているし、事務仕事も忙しいし、時間が足りないので全部は相談出来ていません。
私の相談を全部聞いていたら、上司の休みがなくなります。過労で倒れるかもしれませんね。多分ですが、毎月少なくても60時間はサービス残業しています。それを見ているだけに、全部は相談しづらいです。
全部書き出していたらキリがないので、
取捨選択、優先順位考えてみます。
ありがとうございます。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更