介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

看護と介護の壁

  • zyanさん
  • 閲覧数:8,351
  • コメント:56

うちの施設は開所してまだ数年ですが、始めはとても良い雰囲気で、みんなが
大変ながらも輝いてました。最近は介護と看護の格差が出てきて、不仲になっています(この業界では良くあるパターンかな?) 皆さんの施設ではどうですか?仕事しずらくないですか?

コメントする

RE:看護師います

>六ヶ月にわたり継続して介護が必要な利用者さんは看護師さんがいれば生活できますか?違うでしょう!
介護で生活が継続できて 医療が必要になった時には病院の看護師さんに関わってもらえばいいではないですか!

私の受け取り方が違っていたかもしれませんが、上記
『長期で介護が必要な方を看護師だけで看ていく事はできないが、介護士が看ていく事はできる。具合が悪くなったら病院で診てもらえばいいし。』
というような感じで解釈してしまいました。

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:RE:RE:看護と介護の壁

  • 汐里さん

にほんかいさん

>介護保険下では医療専門職として 介護と同等でしょう?

この意味がちょっと解らないのですが、、、

>六ヶ月にわたり継続して介護が必要な利用者さんは看護師さんがいれば生活できますか?違うでしょう!

極端に言えば、生命維持を目的とした医療的観点からの生活は出来ると思います。
但し、介護保険上の利用者の生活自体の目標が医療的観点のものとは違い、それとは違う生活を求める為、介護職の専門の方の目が必要だと思います。

>介護で生活が継続できて 医療が必要になった時には病院の看護師さんに関わってもらえばいいではないですか!

医療的な対応が必要かどうか、それを判断する為に介護保険施設の看護師は居るのだと思います。それまでの病歴や内服薬を把握した上での日頃のバイタルサイン・全身状態・持病の経過等を看て、現在の生活を維持していく為の管理や早期対応の判断をする為に看護師が要るのではないでしょうか?

>介護保険施設では「病気治療」が目的ではないでしょが、あくまでも看護師さんは必要な助言・指導をしてくれればいいのです、介護技術が勝る看護師さんなら
文句いわずについていきますよ!!!

そうですね。介護保険施設では、医療的管理を看護師が行い、個々の利用者の注意点を伝え、観察のポイントを指導したり、看護師が管理を行う事により、介護職の方が安心して介護出来るようにする事が看護師の役割だと思います。ただ、その方の身体状況によっては介護技術に関してもポイントがあったり、介護の仕方が利用者の身体状況に影響を与える事もあるので、その辺の事について看護師から指導が出る事はあると思います。

介護職の方にお願いなのですが、看護師が何か指示を出したり、助言した時、それについて疑問があったり、違うと思う事があったら、その疑問を看護師に返してあげてください。その指示の意味は何なのか聞いたり、もっと良い方法があるという事を伝えてください。看護師も医師の指示で不明な事があった場合、医師に納得の行く説明を求めたりするのですよ。そこでバトルが起きたりする事もあるのですが、それを繰り返す事が利用者の為になると思いますし、施設自体のレベルも向上するのだと思います。

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:RE:RE:RE:看護と介護の壁

汐里さん
>六ヶ月にわたり継続して介護が必要な利用者さんは看護師さんがいれば生活できますか?
これは看護師が、以前はできていた事です。
私はリハ病院にいましたので、看護師の主な仕事はこれでした。
看護師の仕事は、こういう事から始まっていると思っています。
掲示板を見ると、今はそうではない人が多いようですが…

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:RE:RE:RE:看護と介護の壁

>介護保険下では医療専門職として 介護と同等でしょう?
この表現がいいか悪いかは別として、看護師の介護に対する思いが減少してしまったとしたなら、介護福祉士が介護の専門職として、それなりの権限を持つ事は必要であると思います。そのために知識技術を更に習得する必要がありますが。

なるほど 0
コメントする

施設の看護師

しゅっしゅさんへ
生活していて具合が悪くなれば病院いきますよね、それ普通だとおもいますが
変ですか?
医者が治療方針を決めて 入院が必要なら医療保険で入院します。
投薬ですむならお薬をもらって施設に帰り、必用なら再度 病院受診しますよね。
発言の何が否定したい?のでしょう
介護保険は社会的入院の解消を目指しているのでは?
 
汐里さん
介護保険は加齢に伴う疾病が起因した要介護状態の高齢者が居住するところです。
施設看護師は否定しておりません
ただ 病院に居た頃の「治療目的」の威圧的なもの腰は通用しないと思います。そういう人が施設にいるのです。

>介護保険下では医療専門職として 介護と同等でしょう?

違うんですか? 介護・医療 職種格差はあるんですか おしえてください。

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:看護と介護の壁

  • 汐里さん

しゅしゅさん

昔は介護職というポジションの方はいなかったので、介護の部分に関しても看護師が担っていました。但し、その頃求められていた介護と現在求められる介護は異なると思います。看護師の行う介護は安全を求め、事故を防止する事や如何に簡単に介護を行うかと言う物で、現在求められている利用者本位や、利用者の残存能力を生かす為の介護ではないのですよ。
そういう意味で、介護保険上、その方の生活を支えて行くという介護の考え方、利用者を個人として捉え、その方にとって求められる生活を考える視点を持つ介護職の方の専門性を尊敬しています。
看護師は医療的知識を持っていますが、本来の介護を行う部分では介護福祉士に敵わない部分があります。もっと権限を主張してください。介護については看護師の方が学ぶところも沢山あるのですから。

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:看護と介護の壁

  • 汐里さん

にほんかいさん
>ただ 病院に居た頃の「治療目的」の威圧的なもの腰は通用しないと思います。そういう人が施設にいるのです。

その通りだと思います。なので介護に係わる看護師は頭の切り替えが必要です。

>介護・医療 職種格差はあるんですか おしえてください。

職種格差はないと思います。一人の利用者の生活を支える上で互いにチームを組むべき存在で対等だと思います。但し、それぞれの専門性はあるので、その部分について互いに尊重しあわなければいけないと思いますよ。

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:看護と介護の壁

にほんかいさん
やはり私の捉え方が違っていたんですね。
私はあの文面を見て、施設の看護師を否定していると感じました。

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:看護と介護の壁

汐里さん
>看護師の行う介護は安全を求め、事故を防止する事や如何に簡単に介護を行うかと言う物で、現在求められている利用者本位や、利用者の残存能力を生かす為の介護ではないのですよ。

私がいた病院がリハ病院ですので特殊だったのかもしれませんが、上記『簡単に介護を行う』以外の事は全てやってきました。そのような介護をする事が当たり前の看護だと、ずっと思っていました。

ですから老健に転勤した時、そこの看護師に幻滅してしまいました。またそこの介護職が行う介護も不十分に感じ、不満を持っていました。
リハ士に対しても同様です。しかしリハ士は、どうすれば良いかいろいろ聞いてきましたね。

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:RE:看護と介護の壁

>ただ 病院に居た頃の「治療目的」の威圧的なもの腰は通用しないと思います。
申し訳ない。これも理解できないです。

看護師ってそんなものなんですか???
施設の看護師には幻滅していましたが、これが多くの看護師の姿???
良い看護師もたくさんいたので、あくまで一部の看護師かと思っていました。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更