介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

衣類の洗濯乾燥機対策

  • サバ缶さん
  • 閲覧数:4,678
  • コメント:30

簡単なことなんですが、化繊100%、または、化繊が多いものは、洗濯・乾燥時を繰り返すと、ボロボロになります。

なので、利用者さんへは、綿100%の衣類の用意・購入を推奨しましょう。

特に乾燥時にボロボロになると思われます。

コメントする

(・_・;

乾燥機使わなければいいのに(・_・;

なるほど 0
コメントする

主 それがですね・・・

今まで施設を2ヶ所経験して、2ヶ所とも乾燥機を使っていました。

なるほど 0
コメントする

素材

タグの素材を見て
乾燥機を使うか、そのまま干すか判断するんだよ

なるほど 0
コメントする

臨機応変

  • totoさん

 前の2ヶ所でやっていたら、他のどこに行っても同じにしなければいけないの?

 もっと柔軟に考えましょ!

なるほど 0
コメントする

主 そうじゃないでしょ

実際に化繊だけ分けるのは面倒だし、僕の経験した施設では、やってなくて、ボロボロになってたから、スレあげたんです。
もちろん、是正すれば解決する問題ですが、綿100%にすれば、解決する問題だと思います。

なるほど 0
コメントする

家族の立場から・・・

  • zooさん

 たぶん、主様は、施設の立場で、何の気なしにこのような事をいわれているのではあろうと推測しますが・・・
 家族の立場で、受け止めると、化繊は持ってくるな、綿製品の衣類だけをもってこいと受け止めてしまいます。
施設から衣類が足りないから補充してくれって言われた時に、出来るなら、今まで来ていたものや自宅にある物を持って行きたい
でも・・・
 施設の都合で、綿製品だけを購入して持って来いというような感じで受け止めるよ。

 施設って、そんなに偉いの? 自分たちの都合で、家族に余計な負担を掛けるよ。

なるほど 0
コメントする

主 家族の方は・・・

家族の方は、しんどいですけど、利用者さんの気持ちはどうなんですか。
肌触りの悪くて、すぐにボロボロになる服を着せられて、満足できると思いますか。
いや、満足どころじゃないはずです。

なるほど 0
コメントする

ご自身で答えを書いてますよね

ご自身で答えを書いてる通り
施設でのやり方を是正すべきです

従業員が分別するのは面倒だから
綿100%を利用者に強要するという
あなたの考え方自体が間違ってます

なるほど 0
コメントする

誰が主体ですか?

  • totoさん

 職員が「楽をしよう」と言う考えを捨てれば、家族も利用者も満足出来るのに・・・。

 時間が無い、人手が足りない、忙しい、なんてのは事業所側の勝手な言い分でわありませんか?  

 まずシフトや勤務時間、業務分担の変更などで遣り繰りを検討するべきで、それでもどうしても手が回らなくて綿100%の衣類の用意・購入をお願いしなければならないとしても「家族に推奨しましょう!」なんて胸張って言える立場じゃ無いはずです。

 「申し訳ありませんが・・・」とお願いしなけりゃいけないでしょ?

 トピ主さんの他の書き込みにも共通して感じる事ですが、職員主体の考え方を変えない限り『認知症ケアの切り札』と言われて持て囃されたグループホームも『監視・管理・指示・指導』の居心地の悪い場所になっちゃいます。

なるほど 0
コメントする

とても簡単なことです

  • goodssさん

当たり前このとですが、全ての素材の衣類は、洗濯・乾燥を繰り返すと、必ずボロボロになります。

それがどうしたのでしょうか?
着眼点が『そこ?!』と笑ってしまいました

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更