介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

看護と介護の壁

  • zyanさん
  • 閲覧数:8,347
  • コメント:56

うちの施設は開所してまだ数年ですが、始めはとても良い雰囲気で、みんなが
大変ながらも輝いてました。最近は介護と看護の格差が出てきて、不仲になっています(この業界では良くあるパターンかな?) 皆さんの施設ではどうですか?仕事しずらくないですか?

コメントする

どういった壁か?

それはみなさんがおっしゃっているように、
『看護』と『介護』の違いですよ。
もっと露骨に言ってしまえば、介護士を見下している、
そう感じるときが結構ある。

私は祖母が現在入院中で、お見舞いによく行くのですが、
そのたびに私は
「介護士がいるから看護師は看護師本来の仕事がスムーズにできる」
って思っています。
はっきりいって、病院の介護士さんって、かなりきつい勤務内容ですよ。

だからってわけじゃないけど、
もっとお互いの仕事を尊重しあうってこと、考えないのかな・・・
っていつも感じています。
私の勤務する施設では、もちろん全員の看護師さんじゃないけど
約数名、上から目線で私たちに指示する人いますもん。
「悪いけど、これやっといて〜」
じゃなくて、「忙しいところ、ごめんね、お願いします」
の一言も言えないのか!?って内心、ムカムカきますよ。

仕事してるんだから忙しいのはお互い様。
だからこそ、楽しく仕事をしたい、みんなそう思ってますよ。
でも、病院の流れで施設で働かれるのは
正直、困りますよ。
だって、施設は病院じゃないもん。

なるほど 0
コメントする

RE:看護と介護の壁

私の職場は今年で開設20年の施設です。私はまだ入って2年目の介護士。
ここに来るまでの職場では介護士と看護師に壁があるなんて
思ったこともなく過ごしていましたが、実習先ではちょいちょい見られましたね。そして今のトコでも「不仲」とまではいきませんが「壁」はあります。
看護師さんに気に入られてる利用者に関してはなにかと細々と口出しされます。
責任逃れの発言もしょっちゅうで。
なんかもう飽き飽きしてます。ちょっと前まではいちいち頭に来ていましたが
最近は慣れっこになってしまって何かあると「あーまたか…」と思います。
回診で来るDr.にはぺこぺこしてますし。
ちなみに私の施設(利用者80名)は看護師が4名ですが、全員準看です。今までの施設では全員が正看だったのでここに来た時にはびっくりました。

なるほど 0
コメントする

RE:看護と介護の壁

この老人保健施設が初めての勤務で、
今年で早や5年目となりました。
私が入った当初同期も全く素人が多かった時代でした。
そのせいでしょうか?
「あなた達は看護の仕事はできないわ!でも看護は介護もできるスペシャリストよ!」と当時の看護師長が言ってました。
その言葉未だに忘れません…。
もちろんやさしい看護師さんもいましたが、
みんな辞めていきました。
年老いた看護師ほど「あなた達は私たちの下!ケアがまったく出来ない。」
ある看護師が正しいとしていたことを、
別の看護師が担当になったら180度介護士が否定される時代がありました。
看護と介護の壁以前に人間性を疑うばかりで未だに看護師嫌いのトラウマはぬぐいきれません…。
そんなに介護が何も出来ないならみんな看護師が介護をし、
そうしたら医療行為もできるんだからいいじゃんか!
看護師は確かに勉強してきてるのは事実です。
でも、介護は他の社会も見てきて社会人経験豊富にしてます。
未だ「私が偉いのよ!」とその下っ端になってる介護もいます。
そういう看護師が本当の看護師か?
人間性疑います。
(もし看護師の方コメントみたら意見ください)

私はその看護師にものすごくいじめられ、
ノイローゼまでになり、
一時期退職まで考えました。
幸い人事異動がすくいとなり今のフロアで仕事をしてます。
ケアの点ではお互い言い合いますが、
相手の言ってることは間違ったこと言ってないと思います。

あっ!
さっき言ってた有頂天な看護師長は施設長が変わり、
看護師長をおろされやめさせる部署まで追い込まれやめるはめになりました。
もちろんそれについていた看護師も退職し、
看護師総入れ替えになりました。

古い時代をしってる介護士は、
つらい時代を乗り越えたからこそ
今があると思います。

介護を知ってるのはやはり介護士ですから…

なるほど 0
コメントする

RE:どういった壁か?

  • h.sさん

「介護士を見下している。そう感じる時が結構ある」と言うコメントを読んで・・。私もありますね。でも、何で、何でしょうね。どうして見下されなくちゃならないんでしょうか?

なるほど 0
コメントする

RE:RE:どういった壁か?

  • 汐里さん

看護師上がりのケアマネです。
看護師と介護士の壁、無くならないのは双方に問題があるからだと思っています。二つの職種者の違いの一つはプライドの高さかなと思います。それは悪い意味では無く、専門職としての責任感や危機感の感じ方の違いです。
看護師は免許を取るまでに正看の場合、3年間勉強するわけですが、そのうちの1年以上は現場での実習が主なものになります。実習と言っても、看護師の免許を取る前ですから医療的な処置はほぼ出来ません。介護職と同じような事をして過す事の方が多いと思います。
また、介護の初歩である褥創の予防の仕方や体位変換の仕方、入浴・トイレ介助、移乗の仕方についても、解剖学・生理学等に基づいた勉強から始めて実践を繰り返して来ています。なので例え介護職の方が何かしら介助していても疑問に思う事があれば指摘すると思います。これは看護師だから介護士に指導するという気持ちではなく、相手が看護師でも指導すると思います。そこは介護職の方に誤解されたくないなって思います。
看護師の多くは病院で働いてきた経験が有り、そこで危機管理や自己の責任等について常に求められ、その厳しさが身体に染み付いています。
そういう立場から見ると、介護職の方の大部分の方の中に同じような厳しさは見つける事が出来ない事が多く、がっかりする事があるのも事実です。
ただ、自分が介護に係ってきて思うのは、看護に求められるものと介護に求められるものは少し違うのだな、、という事です。なので介護の現場で働く看護師は少し頭の中の切り替えが必要です。これが結構難しいのですけどね。。。
介護職に誇りを持って働いてる方の求めてる介護は、病院で働いてきた看護師には無いものであり、とても素晴らしいものです。話をしていて、そうかぁ…と考えされられる事がこれまでにも沢山ありました。
どちらが上とか下とかではなく、互いに持つ専門知識や専門意識を尊重した上で、お互いに学び向上して行けたらなと思います。反感を持つ前にお互いに分かり合おうとするべきだと思います。

なるほど 0
コメントする

RE:RE:RE:どういった壁か?

看護士と介護士がお互いの専門知識を駆使し職務にあたるには
大半の介護士(当然私も)はまだ看護士に劣るとゆうのが現実と思います
看護士とゆう資格の歴史に比べ介護士資格の歴史は大人と子供ほどの差があるのも事実です
ですから介護士は自分たちの地位向上の為にも専門性を高め
医療の面では看護士に一目置こうとも
こと、介護の面では看護士に一目置かれる存在にならねばなりません

他スレに登場した『汚れた下着?そのまま履かしちゃえ!』的な介護士もいます
介護士として命に関わっているとゆう責任感の乏しい介護士も存在します
それは看護士になるより介護士の方がまだ門扉が広いせいもあります
(ここで看護士だってこんなレベル低いやつおるではやめましょう)
国は高齢化社会の対応が遅れ急速に介護士を増やす努力を始めたのが
ゴールドプランとゆうやつだと思いますが質の面は度外視です
これから介護士は看護士に負けない専門性ある資格に変わる必要があります
しかし・・・その足を引っ張るのが現状の介護士の冷遇です
卵が先かにわとりが先か  良い人材が待遇面で他業種に流れて行くのを阻止したいものですし
学卒者が介護士になりたい 給料は? やっぱ止めた!をなんとかしないと

話しが本題から外れてしまいましたから戻します
今、壁があるのは事実です
皆さんが書き込まれている事は私も看護士から聞いた事があります
すべての看護士がそうではないですが介護士を下と判断している方は少なくありません
それを介護士はグッと堪えて自分達の知識・技術向上につなげ良い意味で看護士に一目置かれたいもんです
そして看護士さんも下と判断する事が専門性の違いだと理解もしますが
人を敬うとゆう面からはかけ離れていると反省すべき面であると心得て頂きたいです
そして立場上、最も衿を正して頂きたいのはドクターと考えます
そんなドクターばかりではないですが看護士を下と判断するドクターも存在します
悪循環の始まりはドクターかもしれないとさえ考えています
当然、私たちもドクターを敬う気持ちでいなければなりません
ドクターハラスメントなる言葉が患者さんの中から頻繁に聞かれます
ドクターも看護士も介護士も敬う心が大切とゆう面で共通しています
いがみ合い・ののしり合いではなくお互いを敬い・歩み寄り
より良い関係を構築し本来の職務をまっとうしたいものです

このスレをご覧になった看護経験者の方がどうコメントされるのかを考えたら恐ろしいものがありました
ばばっちさん・汐里さんの様に敬う心・協調の心を持たれた方のコメントで良かったです

なるほど 0
コメントする

そうですね

資格の歴史から考えたら、看護師にはかないません。
でも、やっぱり同じ専門職と考えれば、
下だとか上だとか関係ないですよね。

病院にしろ福祉施設にしろ、
ほとんどの職員が何らかの資格を持ち勤務されています。
そう考えると、その職種の知識や経験を出し合うことで
よりよい看護、介護につながっていくのではないでしょうか?

サービス担当者会議でも常に感じていますが、
うちの施設においていえるのは
ちょっと自己主張が強い人がいると、その人のいいなりになってしまう。
その光景を見ていると、
「本当はそう思っていないのなら、なんで反論しないのか?なんで自分の意見をきちんと言わないのか?」
と情けなくなります。

現実問題、今うちの施設は看護師を頂点として妙なピラミッドができあがっています。
看護師の指示は絶対的なもの、って雰囲気がぬぐいきれていない
それも事実。
お互い、仕事に来ているんだから、
看護師だから偉いとか、介護士だから下っ端とかいうのではなく、
もっと自分の意見をいえる環境を作っていくべきだと思います。

なるほど 0
コメントする

RE:そうですね

本当にその通りですね、確かに看護師を頂点にピラミット型になってるように感じますでも「看護師が上か、介護士が上か」なんて関係ないですよね、看護、介護それぞれに専門分野があり、それをどれだけ生かしきれているか、だと思います。施設内では介護の専門性をどしどし発言していかねばならないと思う、そうして行くことによってきっと認めてくれると思います、もし意見が通らないのであれば、まずそのシステムを作り上げることを考えてみてはいかがでしょうか。介護の中にも主任さんはいらっしゃるのでは、仲間同士良く話し合ってあせらず介護の専門性を打ち出して行くべきだと思います、もっとも看護の専門性も認めて協同できれば、最高の施設になるでしょうね。

なるほど 0
コメントする

RE:看護と介護の壁

看護職は医療保険体系下では職務が明記(明確)規定されているので 
患者さんにも大きい態度 できるでしょうが

介護保険下では医療専門職として 介護と同等でしょう?
六ヶ月にわたり継続して介護が必要な利用者さんは看護師さんがいれば生活できますか?違うでしょう!
介護で生活が継続できて 医療が必要になった時には病院の看護師さんに関わってもらえばいいではないですか!
介護保険施設では「病気治療」が目的ではないでしょが、あくまでも看護師さんは必要な助言・指導をしてくれればいいのです、介護技術が勝る看護師さんなら
文句いわずについていきますよ!!!

なるほど 0
コメントする

RE:RE:看護と介護の壁

>介護で生活が継続できて 医療が必要になった時には病院の看護師さんに関わってもらえばいいではないですか!
何で施設に看護師がいるんですか?

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更