介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

利用者さんを競馬に連れて行く

あるケアマネージャーさんに電話をすると、なにやら騒 がしい。ケアマネージャーさんが、「何処にいると思う ?」と聞かれる。私が「分からない。」と言うと、ケア マネージャーさんが、「右麻痺の利用者さんと、生活保 護の利用者さんを連れて競馬場にきている。俺の馬券は 当たらないのに、二人は当てるんだよね。右麻痺の腕を …

続きを読む

コメント(0)

利用者さんが何も求めているかを…

 担当者会議にて、利用者さんに「何がしたいですか?」 と聞くことがある。私は、そこに違和感を感じる。何を したいかと言われて答えられれば、その人は勝手に自分 で考えて何をしてほしいと言えると思う。逆に、病気や 意欲がなくなっている利用者さんに「何がしたいですか ?」と聞いて、答えられない方もいらっしゃる。そう…

続きを読む

コメント(0)

生活環境が大事

3月に3名の利用者さんが病院に入院された。 いずれも、在宅に帰ってこれないようである。 病院に入院すると覇気がなくなり、歩けなくなってしま う。 やはり家と病院では環境が大きく違うような気がする。 在宅では、その方の生活や環境が守られる。... 病院に入院すると安全は守ら…

続きを読む

コメント(0)

訪問介護 パーキンソン病の利用…

 訪問したらパーキンソン病の利用者さんが、Tシャツを 前開きにしたくて切っていました。夏になるから前開き にした方が良いと思ったようです。長袖も切って半袖に してしまいます。しかし、私はその行動を止めさせよう とは思いません。どう対応するかというと、安心させる ように働きかけます。足りないものがあったら言って…

続きを読む

コメント(0)

どんな病気になっても美味しく食…

 在宅の利用者さん宅に訪問すると、様々な食事を要求さ れる。たんぱく制限・塩分制限・脂肪制限・水分制限等 。市販のもので代用するのも良いが、何となく味気ない 。家庭にあるもので、簡単に調理出来て美味しく食べら れたら嬉しいだろう。どんな病気になっても美味しく食 べてほしい。制約がある方が新しいものが生まれる。…

続きを読む

コメント(0)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/