介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

あえてしないことが優しさ

 【尽くすことが利用者への負担になる】の記事に対してのコメントを通じて思った事。


・身体介護がないサービスですが、たまたま利用者さん怪我をした人に対して計画書にないからやらないという人がいてその対応を「型にはめた事務的な対応」ととるかどうか。
 
ケガの度合いによって安易にするより先にケアマネに連絡して対応を煽る方がいい時もありますし。
そこはケースバイケースで、介護職でできることは、「専門的な判断や技術を必要としない傷の処置。」と曖昧な表記な訳です。ですので同じ傷を見ても人によっては判断が違いますし、それは対応が事務的というよりはその事業所でしっかり線引きを決めていない事に問題があるのではないでしょうか。
 
 
・人間の気持ちとして、毎回その方は30分1時間と多く滞在してくれ、トイレ介助に整容、更衣介助をしてくれる人が居たとして、そのことに対してどう思うか。
 
まずその行為をするのを善とするのはどうか。ちゃんとお仕事でケアに入り30分という枠組みの中で思いやりの精神で接しても時間きっちりに帰ると、あの人は1時間もいてくれたのに。という「ちゃんとルール通り働いている人が非難される」ことになりかねません。
 
あと、とりあえずやってあげることが優しいとは限りません。その場だけの優しさの場合もあります。
一概に肯定・否定はできませんが、「あえてやらない」ことが優しさの場合もあります。
 
やってしまってとりあえず何とかしてしまうと、現状回ってるからいいじゃんってなりますよね。区分変更かけたところで、その要介護度でいけてるじゃん。過ごせてるじゃん。って判断されたらどうですか。
それより心は痛いかもしれないけどあえてやらないこと(単位や時間の中ではもちろん全力でケアするが時間オーバーなどしてまでやらない事)で問題が浮き彫りになり改善される場合もあります。
 
その人が自分で本当に大変だと思ったら本人から動いてくれるかもしれないし、自治体なりケアマネなり介護度を見直してくれるきっかけになるかもしれません。
ただやってあげることはそういう可能性を潰していることにもなるのです。ただの応急処置で根本的な解決になっていません。どうしてもしてあげたいなら段階を踏んでしてあげるべきです。
 
想いやりの精神でしてあげたい気持ちも分かります。ただ身を削ったり時間をオーバーしてまですることではない。
 
言えば時間オーバーでやっていることは裏技な訳です。その裏技を使えない人はどうすればいいのでしょうか。
仮に裏技を使っている事業所がつぶれて別の事業所が裏技を使えない場合はどう対処するつもりなのか。
 
できる範囲で接してあげるべきです。できる範囲とは物理的にできる事ではないです。本来のケアでできる範囲です。
 
もちろん色々な人と綿密に検討した結果、+αのことをやってあげる事はあるかもしれませんが、とりあえず自分の判断や安易な考えでやってあげるのはどうかと思います。
そして、+αすることを正当化するのもおかしいと思います。



↓こちらもどうぞ。
現役の介護職場が作るWebサービス。
レクなどに使えるプリントが無料で印刷できる!「レクプリ広場」
 

コメント

お疲れさまです。

お二人のやりとりをいつも楽しく拝見させて頂いていま す。

介護プログラマーさんは頭が良くいろいろな事を考えて いるんだなといつも感心していますし、介護プログラマ ーさんのブログのコメントもいろいろな意見があって面 白いです。

これからもたくさんブログを書いて頂きたいと思います 。

この仕事につく人は優しい方が多いと思うので必要以上 に支援する人も多いと思いますが、介護プログラマーさ んが言われている様にできる範囲でやるべきだと思いま す。
私はご利用の想いも支えてこその専門職だと思っている のでただやってあげるだけではなく、できる範囲で満足 して頂くには、できる範囲で想いも支えるにはどうすれ ばいいのか考えることが大切かなと思います。

今後もブログ楽しみにしています。

エンマ大王

エンマ大王さん
コメントありがとうございます。

皆さん真剣にコメントを下さるので色々な考えに触れる ことができ、とても面白いです。
僕が本音でぶつけているので皆さんも本音で書いてくれ るのだと思いました。これからも正解かは分からないで すが、綴ることに意味があると思っているので続けてい きたいと思います。
期待に添えるかはわからないですがこれからもよろしく お願いします。

本当にそうですよね。
できる範囲の中で頑張っていくべきですね。またコメン ト待ってます。

介護プログラマー

前のblogにあった80代の現役ヘルパーさんの番組は、 観てないのですが、ドキュメンタリーとして放送するな ら誤解が生じる番組の作り方は問題ですよね(´・ω・`)
前も貧困をテーマにしたドキュメンタリー番組で、生活 保護受給家庭の子供の部屋にソコソコする値段のフュギ ュアが飾ってあって、ネットで叩くようなコメントがあ りました。

ああいう番組って下請が作ったりする場合もあるそうで 、介護保険のルールの確認作業が不足していたり、リア ルに作ると感動が呼べないから的な理由でデコってしま うのかもね。

介護関係者がBPOに訴えたらどうなるのかな。
オリーブオイル使いすぎって訴えられた料理番組もある くらいだから…(-.-)y-., o O

余談ですが、旦那の実家はど田舎で、何年か前に水害に 見舞われました。
村の人は徒歩で買い物出来ないので、クルマで出かけて 、まとめ買いするから冷蔵庫大きいんですよ。
断水でお風呂や洗濯に不自由したけど、ミネラルウォー ターあるし、ガスや電気は使えるから、さほど不自由し なかったけど、村でおにぎり配ってくれたそう。
例のドキュメンタリーの放送局の取材の人が、助かりま すだか、ありがたいだかセリフ入れておにぎり食べると こ撮影させて言われて協力したけど、取材前にパン食べ てお腹いっぱいだったのに、放送を見たら「お年寄りだ けの暮らしで食べ物にも困ってます」のていで流れてま した。
舅が「ニュースも台本があるんだなあ」と言って感心し てました。

今回のドキュメンタリーで、そこの事業所、大丈夫なの かな…

生活援助のグレーゾーンは濃淡の幅が多い。
喜ぶ顔を見たら嬉しいけど、喜ばれようと思ってら仕事 したことは無い。
生活援助には落としどころも必要だと思う。

平屋の一軒家。リビングの隣にある、生活スペースとし て機能していない八畳の仏間。普段は掃除はしない。あ る日「お盆で来客があるの。リウマチで掃除機がかけら れないので、仏間もかけてもらえる?」と頼まれる。

自分は、そのくらいなら事務所に確認はしない。

少し考えるフリ、悩むフリしてから「じゃあ、今回、リ ビングの掃除、いつもより大雑把になっちゃうけどごめ んなさいねー!」って言って仏間も掃除機かける→利用者 さんに何かひとつ削る協力をしてもらう誘導をかける→リ ビングを掃除しないのではなく、大雑把だけどする。本 来やるべき場所だから。
仏間に掃除機をかけたら「かけ終わりましたー!仏壇、 いつでも拭けるようにしてありますよー」
→私は仏壇拭かないですよの意味

今回は特別とか、その手の発言は一切せず、帰り際に「 じゃあ、また、来年のお盆前になったら言ってみてくだ さいねー」→お盆前の一回限りのイレギュラーですよアピ ール。

サ責さんに顔合わせた時、あー、そういえばこんなこと したけど、普段は頼んでこないような対応しておいたの でとは、報告する。

断り方や逃げ方はヘルパーのキャラにあったやり方がい いと思う。
喜ばれたいスタンスで仕事に入るのじゃなく、利用者さ んが生活をまわせるようにする気持で入るほうがいいの かなあと思う。

るしあ

るしあさん
コメントありがとうございます。

テレビはありのままよりも少しでも見入ってもらえるよ うに着色していますもんね。
旦那さんの田舎のニュースの話、そういうの実際あるん ですね。ニュースでも放送する側が見る側の受け取り方 を予め固定して流していますね。

生活援助のグレーゾーンやその場での臨機応変の対応は 個々に任せられているので、現場に入っている人の判断 が大事だと思います。
何も考えずにやってしまったり実はいけないことだとも 知らなかったり、知っているがそれを喜んでもらえるか らと進んでしたり、と質の低い行為でなければ個人の判 断で仕方ない部分もあると思いますよ。

頼む利用者側のできる範囲を把握していないことが多い ので、介護保険を利用する際に徹底して説明することも 大事ですね。

介護プログラマー

はじめまして。過去の記事にコメント失礼致します。全 くもって共感です。が、職場では全く理解されません。 私が楽してると言われます。そのくせ、家政婦扱いされ てやる気をなくしている私に気にするな、変なプライド 邪魔でしかない、お金のために我慢と。お金のためにな ぜボランティアまでしないといけないのか?利用者さん がわがままなことは仕方ないが、それをなぜ助長させる のか?ベテランのヘルパーさんはボランティア精神に溢 れてる人が多いらしいですが、それをなぜ疑問に思わな いのか?ボランティアするのは勝手だが、ボランティア しない人を楽してるとか冷たいとか言わないでほしい。 だけど全く通じません。一体どれだけブラックな待遇で 今まで働いてきたんだろう。問題が起こるとヘルパーは 人のせいにせず、自責しないといけないらしい。精神や んでも新規依頼やシフト変更されるので、自分守るため に即日やめました。

sodemegu

sodemeguさん
コメントありがとうございます。

そのような現状が僕は嫌いです。
ルール通り頑張っている人が評価されず、さらにマイナ スの評価を受ける仕組みは非常に良くないと思います。

そのボランティア精神に溢れている人は自己満足でやっ ちゃってる人も多いですよね。これだから専門職と言わ れない。

専門職が判断したサービスが利用者のニーズと絶対に合 致する。なんてことはないと思う。
なのに「利用者さんが喜ぶから正しい」とはき違えてい る人がいる。

sodemeguさんの仰っていることに僕も同意します。
すごく分かります。

介護プログラマー

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

訪問介護でサービス提供責任者 をしながら、インターネットで 介護職の為になるサイトを作成 ・運営しています。

僕はこの介護業界で老健→デイ →訪問介護と働いてきました。 今は訪問介護がメインで高齢者 サロンの運営にも携わっていま す。