介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護保険が思ったように降りない

今回介護保険ではうちのまちがとても
厳しいものだということです。

え?これで介護度1?
要支援?
なんていうのがざらです。

どこを見ているの?

調査に来た人は節穴?

そういうのばかりですね。


介護保険課は介護度を申請をして
介護保険が軽く出てしまう人がいる。

でも、その方はどう見ても介護度4なのに。

認知しょうがないから

介護保険も限界がある。
区分変更をかけても3であった利用者
誰も手伝ってもらう人がいない。
介護度3では申請をしても
特養には今はしないではほぼ入れない。

4以上がナイト、経営上の問題だからです。

介護にはお金がかかりすぎる。
訪問介護にも限界がある。

足りないことが多すぎて
利用者さんのサービスをぼらでやっていただいている。

うちの町では介護が足りないなら、ぼらを推奨している
なるべく使わせない。
貧乏な町だからです。

施設もだめ、介護保険も思ったように降りない。
利用者さん、
足りない分はお金が出せないなら、通常なら
生活保護を申請をしなさいというが
よっぽどのことがない限り降りません。
厳しい町だからです。

ぼらをしてもらわないと貧乏な人は生きられない。
金持ちは自費でつなぎしのいでいます。

やるせなさがあるから、市内のケアマネが市外に出てしまう。

厳しい町です。

コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

こんにちは、在宅で11年目のヘ ルパーです。

覚えないとならないことが多岐 にわたり現在修行中でございま す。
人が好き、利用者が好きそんな ことを毎日考えながら試行錯誤 やっています。

今サービス提供責任者となり日 々精進をしています。




まだまだ介護の世界では初心者 マークが全然外せない私です。


これからまだまだこの世界でや って行くつもりです。
どうか皆さんよきアドバイスを お願いします。


カテゴリ

過去の記事