介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

強風での転倒

高齢者の要支援1・2要介護1の方が強風にあおられて転倒することが増えているようです。
その中には、病院の予約日だからと行こうとして転倒する事例もある。
強風にあおられて転倒した人の中で病院に行こうとして転倒した人の割合を出してみるのも良いかも知れない。
訪問介護のヘルパーさんに病院の移動介助をお願いされても、イレギュラーの援助に対応出来るほどの人材がいなくなっている。
ましてや、遠方の病院なら尚更である。...
これから、自然災害が多くなるし、高齢者が増える中で、どうやって支えていくかを考えていかなければならないと感じる。

コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/