介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

救急搬送を先週と今週やって思うこと。

救急搬送を先週と今週やって思うこと。
ケアマネさんも、家族も対応が出来なければ訪問介護が対応する。
人道的に当たり前だと思う。
しかし、いつも動いてみると評価されていないような気もする。
救急搬送すると、2時間以上時間がとられる。...
その間のサービスは行けない。
現状、ヘルパーも人材不足で、私の代わりに行けるヘルパーもいないとなると、キャンセルしてもらうか時間を変更をお願いする。
救急搬送は、お金を頂いていない。
利用者さんにとっては有り難い事かも知れないが、事業所にとっては、何の利益にもならない。
この対応が当たり前だと思われるとちょっと悲しい。
しかし、私はこのお金にならないことをやることに意義も感じる。
矛盾した感情だが。

コメント

こんにちは、おさしみです。救急搬送、ご利用者様とと もに、お疲れ様でした。
ご利用者様のお役にたてたという介護職としての意義と 、何のお金にもならない、事業所にとっては利益ではな いというところで矛盾を感じる、情なのか理なのか、い っそ救急搬送ならばお金をもらうという法律にならない かのかなあと思って読んでおりました。
的外れなコメントであれば申し訳ございませんが、その ように感じました。

おさしみ

おさしみさん、コメントありがとうございます。
事業所によっては、自費契約をしている所もあるそうで す。

northsea

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/