介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

感情労働しないで

今の職場ですが

職場に女性が多いと
感情で仕事の精度が変わっていくように感じます。

客観視できない
自分が一番頑張っていると思いたい
みんなに認めてもらって仕事がしたい

だから、
私の大変さをわかって…と。

経験値が少ない人なら
許せるけど、
私も小さい人間なのかもしれないが
ある程度の年齢に達していればそれぐらいは自己統制して
職場の方に迷惑をかけないで仕事に臨んでほしいと思う。


このところ、
何度もブログで登場している
キッチンスタッフさん

自分は必要とされていないと感じられ
出勤拒否の連絡がきた

その方にとっては毎日辛いのだろう~
でもね、私にはそれほど??と思うことばかりなんです。

すぐに機嫌が悪くなり
表情も暗くなり
声をかけてもシカトされたり~
すぐに自分を正当化してもらえないと
そして、人に愚痴を聞いてもらえないと
自分自身の立て直しもできないみたいで~
悪いがお年は私と1歳違いだ。


例えば、他の人と同じように話しかけてもらえないことで
ぐちぐち言ってくる。
だって、あなたがきつい言い方したからでしょ?
身から出た錆じゃない??と、私は思ってしまう。


キッチンは3人の方で回している。
問題を引き起こす方は週に4日はフルタイムで働いている方。
この方が来られなくなると食事を提供できなくなるから
そういう意味で、機嫌をとりながら
上司もスタッフもとても気を遣っている。

それが、
次の出勤日、休むから~と言ってきた。

大慌てで
シフト組み直し、
ケアスタッフがキッチンに入るしかないからである。

残業で残っていた
ケアマネとシフト作成していたスタッフで夜中必死で人の手配。
私は夜勤中だったが
丸一日、キッチンスタッフ以外で入れるスタッフは私ぐらいであると言われ
夜勤明け出勤してほしいと頼まれた。

仕方ないので承諾したと思ったら

朝になって
やっぱり出勤しますと連絡あり。
利用者さんに迷惑かけられないからと…

なんで
はじめにそういう風に考えられなかったの??と思う始末。


利用者さんだけじゃないのよ、あなた。
スタッフの皆さんにもご迷惑かけてますからね。


そこで、管理者はキッチンさんに来てもらうことにしたみたいだけど、
ケアマネは体制を整えたのだから
こんなことで振り回されてと、
今後のために今回は休んでもらったらよいのにと
意見のくい違いが見られ~気まずい雰囲気。

私が主にキッチンをすることになったが
補佐に午前と午後に一人づつスタッフをつけてくださっていたのだ。
そうなると、
通常のシフトを大幅に変えないといけなくなっていたのです。


このことがきっかけではないが
問題のあるこのキッチンさん
かなり手がかかる人だとわかった。

キッチンの主任をされていて
ほかの施設でも兼任で主任をされているのだが
毎日のように電話で話を聞いてあげて、それも1時間以上だそうだ
でも、聞いてあげないとこういうことが起きてしまうから
これからもそうしないとと。
いっぱいいっぱいで疲れてるんだけどと、言いながら
私にも、愛を届けてあげてーーと言われてしまった。

ええーー?
50いくつの人にそこまでしなくてはいけないの??って。

ケアスタッフのパートさんで
60近くの方がいるのですが
最近、仕事が終わったら
キッチンさんと一緒に帰る姿を目にしてた。
夜遅くまで話を聞いているとのこと。
さすが、年長者。
アフターフォローをしてくださっていたのだ。


ケアマネからすると
仕事をするしないの以前の人格だとも。


もう顔色を伺いながら仕事をするのはごめんです。
本当に疲れます。

極め付きが
「私、味がわからなくて~」と、自分でいいのけちゃう。
実際、あまり美味しくないのです。

コメント

お疲れさまです。
いるいるその人、もうお騒がせで振り回されっぱなしで
今日も振り回されました。
私も他の人も
他にもおられます。
今日もボラで利用者宅に行ってきたんです。
ヘルパーさん時間のシフトを勝手に変えて入っているの がわかりました。
どちらのヘルパーも切りたいが、同じく人がいないので そうなるのよね~~
もう一人もおられます。
3つ掛け持っていたご高齢者ヘルパー
事務所に来る都度愚痴しか言わない人。

顔色をうかがいながら私なども仕事をしています。

まだまだきりがない、実績も計画書に書いてあることも やっていない人がいました。
やっていないから絶対に実績にあげないと言う。
実績にやらなかった理由を書いてくれたら良いが
それすら書いていないので、過誤請求になってしまいま した。

こんな感じのヘルパーさんばかりです。

rann77

書き間違い
いるいるその人ではなくて
いるいるそういう人って書きたかったです。

rann77

rannさん
コメントありがとうございます。

私なんぞは
rannさんの事業所に比べたら少ない方ですよね。
それなのにブログにあげてしまい、すみません↷

失礼な言い方かもしれませんが
ある程度お年を召された方のほうが厄介かもしれません ね。
聞く耳ありませんもの。

いくつになっても謙虚で素直でいたいものです。
私達はそうならないように気をつけましょうね。

agunes

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

介護の仕事は人生そのものと
つくづく感じます。

いくつになっても
病気を患っていても
幸せを願う気持ちに応えたい…

思いのつながる
介護を目指して……