介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

精神障害者のボランティアの集まりで!

 以前、参加していた精神障害者の集まりに、久しぶりに昨日行ってきました。

昨日は、月一回の喫茶室を開いて、健常者と経度の精神障害者

が一緒にギターを弾いて、皆で歌うつどいでした。

集まりの仲間は、精神障害者本人、家族、作業所の職員その他など

の人たちです。


 その時に、隣の方とお話をしました。

ぼくと同年代で、50代の時に、うつ病を診断され、

早期退職して、自宅療養している方だそうです。

精神保健手帳をもらい、自立支援医療でクリニックにかかっていると

言う。

 でも、その方は、『抗うつ剤』を飲むと副作用が出るという。

ぼくもそうでした。 昔、抑うつのきつかった時に、Drから

『抗うつ剤』をもらったのですが、口渇と足のふらつき、めまいで

ほとんど飲まなかったです。

昨日、お会いした方も、口渇などがでるという。

ですから、その人も内因性のうつではなく、ぼくと同じ

心因性のうつではないかと感じました。

 でも、クリニックから「うつ病」と診断され、精神保健手帳を

もらうとやっぱ「精神障害者」になってしまうのかも?

 ぼくは、うつでも、一応、精神保健手帳の申請などは

せず、健康保険で薬をもらってます。クリニックもどこでも

行けます。

 その方は、医療費の免除のために、手帳の申請をしたそうです。

でも・・・・

行きつけのクリニック(そこしか行けないようです)では、「抗うつ剤」が出るという。

抗うつ剤の服用をやめたいといってもDrは、聞いてくれないという。

 なんだろうか? 精神障害ってあらためて、考えた次第です。
 
 最近、うつ病が流行っています(?)でも、内容もかんがえずに

ただ、薬だけを出しているような所もあるような感じを受けましたね。

ぼくの主治医は、『森田療法』という精神療法から入っている

から、そんなに薬は出しません。

 でも、自立支援医療は、医療費の自己負担が少ない

ようですが、すごく、薬が出るそうです。

 ぼく考えでは、心因性うつは、薬では治らないと思ってます。
 

コメント

おはようございます。
お医者さんは、改善がないと言われるより、処方しなか ったと取られるのが嫌いなのかなと思ってしまいますね 。

制度で利用されている人には、これをやったという証拠 が必要なのでしょうね。

suro-pe-su

suro-pe-suさんコメントありがとうございます
 Drとしては、そうかもしれませんね。 自立支援での医療はなかなか難しいのかもしれません。  患者の立場より行政などの立場の方が優先してしまいま すからね。

zoo

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

zooさん

zoo

家族介護から介護の世界に入り ました。 認知症介護専門にがんばってい ます。 社会福祉士と精神保健福祉士の 資格を取得しました。平成28年 9月より、GHの管理者になり ましたが、いろいろありまして 、平成29年6月よりケアマネ兼 介護職に戻りました。 どういうわけか、来年の1月よ り管理者に復帰することになり ました。よろしくお願いいたし ます。

カテゴリ

過去の記事