介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

MIP

もう1年も半分がすぎてしまったけれど、うちの施設では毎年この時期に1回目の 「MIP」候補を選ぶ投票が全職員を対象に行われる。
自分が最も頑張っていると思う職員に1票投票をする。

秋にもう一度投票があり、計2回の投票の結果、施設形態ごとにそれぞれ得票数が多かった上位3名づつ
職員選出で「最重要人物」が選ばれ、年末の法人内全体の忘年会で発表・表彰される。
賞与の査定や人事考課にも影響があるシステムになっている。

自分は30代半ばの女性リーダーに投票しようと思っている。

年齢は若いのだけれど、介護歴は12年以上あり、この法人での勤務は来年で丸10年になるそうだ。
身体的な介護技術も素晴らしいし、認知症や医療的な知識・経験も豊富で 入居者さんへの思いや仕事に対する責任感も人一倍強くて、 介護部長(ナース)にも絶大に信頼されている。
入居者本人にも家族にも人望があり、いい意味で信頼と親しみをこめて「ボス」と呼ばれている。

何よりタフだし、教えるのが滅茶苦茶上手い!!
指導は厳しいのだけれど、理にかなっていて解りやすく、
教えてもらった通りにやると難しかった介助も、とてもスムーズに出来るようになる。
だから教えてもらうのが楽しくて仕方ない。

認知症や医療的なことも同様で、的確なアドバイスを何通りか提案してもらえるし、 上手くいくまでとことん教えてくれたり、
どうしたら私に合ったやり方になるのか一緒に考えてくれる。

この仕事を始めて何人もの人たちに教えてもらう機会に恵まれたけれど
「この人に教えてもらえてよかったな~♡」
と本心から思えるのは以前の職場の特養で出会った30代の男性リーダーとこの女性リーダーの2人だ。

この人が上司でよかったと日々感謝している。

私はこの人にドンドン上の立場になっていってもらいたいと密かに願っている。

 

コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール