介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

認知症の人と信頼関係を結ぶには時間が かかります

 今のGHに来て、一か月半です。 6月と7月がユニットが違っているので

今の9人のご利用者様との関係は、半月ですね。

昨日、一人夜勤をやりました。 まだまだ、夜間帯の様子が体に入っていないので

多くの細かいミスがあったけど、まぁ~~!なんとか、皆さま、お休みしていただきました。

 夏場は、夜間でも暑いので、居室の温度設定は、なかなかむずかしい。

暑がりな人、寒がりな人、夜間の布団の暑さなど、9人の一人一人の様子によって

対応が異なります。


 また、認知症の人は、感性が鋭いので、気に入らないことがあるととたんに不機嫌になる。

昨日の朝、起床介助をした若年性認知症の男性(69歳)の方は、起床時は、それほどでなかったの

ですが、朝食時に不穏になられ、朝食拒否、朝食後の薬も服用拒否でした。

理由は、あるのでしょうが、ぼくには、なかなかわかりませんでした。

したがいまして、朝食摂取なしで、薬は、昼食後に服用してもらうことで、訪問Drよりの

指示を仰ぎました。

時間外なので、しようがないので、早番に申し送りして、昨日の朝は、終了としました。


 若年性認知症の方は、70代、80代の人と対応が異なりますよね。

まだまだ、時間がかかりそうです。

信頼を得ないとこちらの言い分は聞いてもらえそうにないです。

 今の所は事故のないようにするしかないですよね。

夜勤は、事故防止が一番ですからね。


 でも、ぼくは、このような対応、嫌いでないですよ。

人と人とのお付き合いですから、こちらも一生懸命にやっていれば、

少しづつですけど、心を開いてもらえると信じてます。

コメント

こんばんは。私もzooさんがおっしゃられるような対応、 嫌いじゃないです。むしろ好きな方です。介護の仕事の 中では一番好きかもしれません。

おさしみ

おさしみさんコメントありがとうございます
 人と人との対応です。機械的には、できないことだと思 います。こころを開いてもらうことは、一生懸命にやる ことしかないでしょう。そして、時間がかかることです ね。 でも、こんご人工知能知が発達するとこのような対応も 機械ができるようになっちゃうのかな?

zoo

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

zooさん

zoo

家族介護から介護の世界に入り ました。 認知症介護専門にがんばってい ます。 社会福祉士と精神保健福祉士の 資格を取得しました。平成28年 9月より、GHの管理者になり ましたが、いろいろありまして 、平成29年6月よりケアマネ兼 介護職に戻りました。 どういうわけか、来年の1月よ り管理者に復帰することになり ました。よろしくお願いいたし ます。

カテゴリ

過去の記事