介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

言葉かけって難しいね…その2

前回からの続き。

私自身が言葉かけをされた際に心地良く感じたのは【距離感】だって話をしました。
言い方を変えれば【さりげない優しさ】とでもいうのでしょうか。
私はそういう距離を取ってくれる人が好きです。
それは相手の人が私の事を心配してくれるけど、私自身を尊重してくれていると感じるから。

先日もこの【距離感】の難しさを感じました。
ある精神を患っていらっしゃる利用者様とのやり取りでしたが、いくら時間をかけてお話しても、その利用者様はご自分の〈理想と現実〉を理解してくださらず、〈理想〉を延々とおっしゃる。
私は〈現実でイイですよ♪〉と言っているんですけどね。

でもその利用者様、結局のところ【かまってちゃん】なんです。
その翌日もその利用者様に声かけられたけど、私は他の訪問の仕事で忙しかったから、必ず返事はするものの応対しなかった。
するとその後、その利用者様は少し仕事が落ちついた私を見つけてこう言った。

『せしりあさん、何か怒ってる?』

〈はぁ?  …ったく、メンドクセー男だな!〉という気持ちは抑えて

『何か怒られるような事でもしたの?』

と逆に質問してみた。 
するとその利用者様は

『いつも♪(^_^;)』
『…………。』

その翌日も私を見つけると【話をしたいオーラ出しまくり】でやって来るから、私は別の訪問の仕事をする為に話を早々に切り上げる。
だからその利用者様は不完全燃焼。再び私を見つけると声かけ…の繰り返し。

〈…つ、疲れるぅ〜〜〜(>_<) 〉

そんな中、今日のその利用者様の訪問担当者だった【クールビューティーさん】は彼の話をじっくり聞いていた。

そしたらやはり『ロックON!』されていた。(^^ゞ


相手との距離感を取るのって、本当に難しいわ〜〜〜。

コメント

こんばんは~~!
 認知症もそうですが、精神疾患を持っているご利用者様 との会話や傾聴は、なかなか難しいですね。人によって も異なるし、そのご利用者様の症状によっても異なって きます。精神障害をお持ちのご利用者様は、ご自分の世 界をお持ちですからね。 付かず離れずなんですが、それがホントに難しいですよ ね。日々、勉強です。

zoo

zooさん、お疲れ様です!
コメントありがとうございます。

本当に接し方次第で『ミイラ取りがミイラになる』とい うか…。
下手すると自分が病んでしまいそうなので、気をつけて ます。

先日はその方の傾聴をしていたら、他の利用者様の訪問 予定時間の事をすっかり忘れてしまったので(>_<)

相手が気を悪くしない【話の切り上げ方】が私の今後の 課題です。

せしりあ

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

母の療養生活がきっかけで介護 に興味を持ちました。
【個人の尊厳】を大切にする介 護者になるべく、日々利用者様 と向き合ってます。
経験値は低いですが【思いやり 】を大事に、これから経験を積 んで行きたいです。
近い将来の夢は介護福祉士資格 の取得。
その先の夢は【ケアする人のケ ア】の水先案内人です。

広い意味での【目に見えない物 】を信じるし、そういう部分に 大変興味があります。