介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

どうする?老化予防。

週に一度のメンテナンスです。

本日も行ってきました。

全身のマッサージです。

思えば、

20代はマッサージを受けることもなく、

30代前半は、温泉などで受ける程度。

30代後半から、数ヶ月に一回程度受けるようになり、

40代前半には、毎月一回受けてきました。

40半ばを過ぎ、毎週一回受けてきました。

現在、毎週一回が欠かせません。

週二回でも受けたい位ですね。

老化なんですよね。。。

疲労の蓄積と回復の度合いのバランスが取れていません。

若い時は、寝て起きたらスッキリしていたのに。

今は、日々蓄積されていますね。

腰部の疲労のみならず、

今では、大腿部、腓腹部。

後頸部、肩甲部、三角筋部の疲労が凄いのです。

本日は、

特に、肩甲部から三角筋にかけて

張りが強かったそうです。

毎週、疲労が蓄積されている部位がかわります。

お仕事の内容は、

ほぼ毎週同じなのに、

なぜか疲労の部位はかわります。

不思議ですね。

メンテナンスだけではなく、

やはり「予防」が重要なんですね。

運動、食事、睡眠などが重要みたいですが、

運動。。。

運動しなくなりましたね。

昔は会社の部活もしていましたが、

今ではさっぱりですね。

できそうなのは、

職場でエレベーターを使用しない、位ですね。

食事。。。

一日一食の生活なので、

今更三食は食べられません。

睡眠。。。

平均4時間の睡眠です。

少ないと2時間位でしょうか。

睡眠時間を増やすのも難しいですね。

どんな予防ができるのでしょう。

予防できなければ

老化のスピードはとまりませんね。

どうしましょう?笑








コメント

50代半ば過ぎたオバハンの私の実践している事を書き ます。

「予防」は、あえてしない。
「なるものはなる!なってしまう!」んですよ。

攻撃は最大の防御って言うじゃないですか。
「体重を☆キロ落とす」「血管年齢を☆歳にする」「体年 齢を☆歳にする」「この部位の肉を減らす」「このシャツ を余裕を持って着れるようになる」なんでもいいから具 体的に目標を作る。

腹のまわりの肉を減らす。
リュック背負ってダッシュできる。
ある利用者さん宅に行くのに、このガードレールを跨ぐ と移動時間5分短縮できるから、足が上がるように身軽 になる。

それを脳内でひたすらイメージするのよw

ベジタブルファーストじゃないけど、とりあえず野菜か ら食べる。切るの面倒だから、だいたいプチトマト。
牛乳を低脂肪にする。
夜は米、パン、パスタなどは取らない。
食べる場合は少量にする。
他の食事は普通。
青汁とサプリはラクトフェリンと、オメガ3をとれるも のを飲んでます。

形から入らない。
それをするために物を揃えたりせず、現時点で間に合う ものでやる。
靴やウエアを揃えないで済むもの。
苦痛やガマンが伴うこともしない。

週一で、会員になっているスパで、岩盤浴に入って、軽 いリンパストレッチしています。だいたい30分ストレ ッチしてから、後の30分ボーっと寝ています。次に浴 場移動したら、ぬる湯で20分半身浴から、普通の温度 の風呂と水風呂を交互に数回入ります。
普段は寝る前に15分から20分ストレッチして、お風 呂に入って寝ます。

一年で52→47キロ、足のセルライトが減り、下半身の 冷えがなくなり、肩こりがほとんど出ないので自分には 合っているかな。
体は柔らかくなりましたわーー。

年取ると、出来なくなることが増える。
病気だってそう。外見の老いもそう。
子宮摘出してからLDLの数値が上がって、ホルモンバ ランスが崩れたのも原因と言われたんだけど、他の数値 は悪くないので、これだけは薬をもらうしかない感じ。

悪いほうに何かしら変わっていくことを受容することも 大事かなって思う。

るしあ

るしあさん、こんにちは。

丁寧にありがとうございます。

私ができること、受容と脳内イメージですかね!

階段は実践してみますけど。

最近急激に老けてきたなぁ、なんて感じたものですから ね。

マッサージは継続し、老化を受け入れます!

コンシダー

シャチョーさん、お疲れ様です!

老化予防…ですか〜。
私はマッサージすら未だにしたことありません。

マッサージには興味はありますよ、もちろん!
四半世紀前からインドのアーユルヴェーダの【シロダー ラ】っていうのをやってみたいな〜♪とかね。
身体よりも神経が疲れ易い方なので、頭の凝りを取りた いな〜と。

でも未だにただ【よく寝る】だけですね!


老化よりは身体が硬くなったのが気になる今日この頃で す。

どちらかと言えば老化は受け入れてるのかな?
あんまり気にしてないかな。(笑)

年を経て来て、だんだん自分の事が好きになれて来たか ら、それで良し!なのかも。(笑)

せしりあ

せしりあさん、こんばんは。

老化を受け入れていないわけではないのですが、

あまりにも疲労がとれないので、

少しでも疲労を緩和するには、予防も必要かなって。

でも、結局は疲労も含めて受け入れていくしかないんで すよね。

コンシダー

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

人並みに
人生観があり
介護観があります。

職場選びの基準の一つ
その法人の福祉に対する「理念 」や「考え方」

理念や考え方に感銘を受け
共感した法人で尽力しました。

しかし
理念と実態には隔たりがあるも のです。

不満を持つが我慢しました。
そしてストレスが蓄積しました 。

だったら
自分でやるしかないですよね。

一念発起

現在
管理者 兼 サービス提供責任者
時々介護員
時々ダイトリ

ヤル気と行動力
何とかなっています。