介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

公平な目

 あんまり居宅系が自分たちだけが介護やっている臭くて、めんどくさいので、
ここはオープンサイトなのでまあ見てもらいました~。

まあ、いいんじゃね?うちらと居宅は同業でも役割ちがうんだし(笑)

でも、事業所って訪問?向こうが勝手に敵対心持っているとしか思えませんね。

訪問と施設は元々違うのに、業務的何て言われもね。

ほっとけば?訪問在宅って1対1じゃん。

好きにいわせとけ-

コメント

おはようございます。

他のブログにも記載しましたが、お互いに「公平な目」 を持つことは重要ですよね。

施設も訪問も、形態は違えど、同じ「介護保険事業」で すよね。

介護保険法では、施設も居宅も、基本方針は若干の違い はあれ、ほぼ同じですよ。役割はほぼ同じなのです。

「業務的」の言葉に敏感なようですが、基本方針に沿っ た介護をするとどうなるでしょうね。

敵対心などという表現をせず、お互いに介護保険法の方 針に則って「介護」をしましょうよ。

コンシダー

どちらも役割が違います。
私が施設にいた時「介護業種マウンティング」するスタ ッフがいて、なんだかなーと思いました。

掲示板は施設勤務の方もよくスレあげてるし、ブログは 居宅が多いイメージがあります。

介護保険ガー云々じゃなく、施設は利用者さんのケアだ けでなく居室清掃や全体レクやイベントの準備もある。 洗濯出し、戻し、物品発注もある。そういう仕事もある から、業務的と言う表現?
業務だって大事だし、比較するものでもないと思う。そ れでも、施設で暮らすことは、ケアの行き届かない自宅 で暮らすより幸せなこともあります。私は今、訪問だけ ど「自宅で暮らすのが一番」的な表現は避けます。
出来ることを頑張らせるより、やってほしいことをやる ことで、心のADLが保てる場合だってあります。

訪問もプランの時間じゃ足りなくて、施設以上に淡々黙 々とこなさないと終わらないケースもあります。
みんな自分の居場所が一番て思えるなら、それはそれで 幸せな事だけど、引き合いに出したり、比較したら、そ こで働く人がみたら不快感を感じるかもしれませんよね 。


何をどう感じるか、思うかは、その人のものだから自由 だと思います。
blogも規約違反しなければ、何を書いても自由だし、意 見も自由。

登録ヘルパーを選んだ自分は、小さい事業所は時給が良 いのが魅力で、一概に悪いとは言えないと思う。働く本 人がよければそれでいい部分だと思います。

るしあ

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール