介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

相手との【距離感】って難しい

 自分と相対する相手の人との【距離感】の取り方って本当に難しい。

人は生まれてくる時と、生涯を終えて亡くなる時は一人だというけれど、それ以外の多大な時間は人間誰しも一人では生きて行けないもんね。
必ず誰かと関わって、お世話や迷惑をかけたり、逆にそれをかけられたり。
そうして人との距離感を学んで生きていく。

もちろん私も例外ではなく、人間関係に悩まされる事が多いです。
【多いです】どころか、【メイン】だな!(笑)

相手と接してみて、感覚的にその相手が【自分と近い】と思うと寄って行きたくなる。
そしてその相手も同様に私の事を同じように(?)感じてくれているとわかると、さらに寄って行きたくなる。
その相手の人と色んな話をしたくなる。

【良い自分と悪い自分】…両方出したくなる。

『こんな私でも、大丈夫?』って。


でもあくまでも、これは私サイドの一方的な言い分。
もちろんその相手の言い分だってある。

『いいよ。おいで♪』となることもあれば、

『ごめん。それ以上はちょっと…。』となる事もある。

『別に嫌いじゃないけど… あんまり追って来られると ……嫌いになりそう。』
 
たぶん、そんな感じ。

私だって同じ。
あまりに相手の想いが重いと逃げたくなる。
それは頭では理解してる。一応ね!

だけど自分を受け入れてくれそうな人を見つけると

『もっと私の事を解って♪私の方を見て。私、ワタシ、あたし…』

となってしまう。
感情だけが高ぶって、理性のコントロールが効かなくなる。
その相手に【依存】【執着】してしまう。

『これって、完全にダメなパターンだ…』


そして相手の事を考えて、一歩引く。
いや、二歩!
…まてよ、五歩くらい後退しないとダメかなぁ〜…。

自分にとってその【相手】を大切にしたいから、あえて距離を取る。

はっきり言って苦しい選択…。
だって本当は近くに行きたいんだもん。

相手はどう思っているかは、わからない事が多い。
だから悩まされる。悩ましい日々を送る事になる。


こうやって【人を想う】のが人生の学びなのでしょうね。

もっとスマートに、すいすい渡って行けたなら、どんなに楽か…。


私の中身はドロドロじゃよ。(笑)


『優雅に舞い飛ぶペガサスになりたい!!』


…ドロせしりあでした。(笑)






コメント

かわさん、コメントありがとうございます!

【程よい距離感】…ホント、理想ですね〜。

相手を尊重し、想いやる。

でもこれも相手に確認しないことにはあくまでも【自分 自身の想い】だというのが悩ましいですね。

まだまだ修行あるのみ!です(笑)

せしりあ

まんぼ〜さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

まんぼ〜さん、思想が立派過ぎ〜〜〜!(笑)


私の場合はあまり好き嫌いがないというか…

『この人って、こーゆう人なんだ…』

って受け止め方ですね。
だから他のスタッフがある利用者様の事を

『あの人嫌い。小うるさいんだよね〜…』

というような人でも、意外と私は平気だったりします。
確かに他のスタッフがいうような部分をその利用者様が お持ちだとは思うけど、私としては

『そうだね〜。そういう所あるね〜!』

って思うだけですね。

そしてスタッフからそう言われてしまう利用者様から結 構好かれている事が多い私です。(笑)

せしりあ

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

母の療養生活がきっかけで介護 に興味を持ちました。
【個人の尊厳】を大切にする介 護者になるべく、日々利用者様 と向き合ってます。
経験値は低いですが【思いやり 】を大事に、これから経験を積 んで行きたいです。
近い将来の夢は介護福祉士資格 の取得。
その先の夢は【ケアする人のケ ア】の水先案内人です。

広い意味での【目に見えない物 】を信じるし、そういう部分に 大変興味があります。