介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

嫌われ役

  昨日、おひとりの方のお薬(朝食後薬)が薬箱に残っているとの報告がありました。

一昨日の事で、ぼくは、その日はお休みだった。管理者も居なかった。

昨日、管理者は、会議だった。

どうしようかと思ったが、事故報告書を書いた。 誰がやったとかでなく、

今後の為に、当日の夜勤者と早番者にtelして、様子を聞くと、

その日の朝は、ご利用者様が不穏で、朝食も食べず、朝食後薬も拒否されたそうです。

そういうことに関して、まったく送られていない。 薬を見つけたのは、夜勤者だったから

事情はわからない。

クリニックに報告もなければ、管理者に報告もなかった。

結局、だれが、何を・・・・

で、いろいろと居た人に聞いて回ることになってしまった。

このような場合、薬を飲めなかったのは、ご利用者様が拒否したため

なので、介護者としては、しようがないって感じで怠ってしまったのか?

当日の夜勤者は、週一回しか来ないパートさんである。

早番さんは、少し慣れているとは言っても、この方もパートさんでした。

本来は、すぐに管理者に報告ですが、やっぱ、面倒なことは、やりたがりません。

彼女らの気持ちとしては、「ご利用者様が拒否されたのだから、飲ませられないの

は、私たちの責任でない」って感じで受けているようです。


GHは、看護師も医師もいないので、やはり、医療的な事はある程度知らせないと

行けないでしょう。 もし、この薬を飲まなかったために、そのご利用者様が

変化あったら、我々介護者の責任問題にもなりますよね。

ご家族からのクレームも来るかもしれない。

また、週一回のパートさんは、慣れていないので、時折、このご利用者様を不穏にされます。

いろいろと言っておりますが、この世界、いろいろ言うたびに教えるほうが、嫌われ役になる。

みんな、責任逃れをしたがりますよね。


今後の事を考えて、いかに薬の大事さ、または、夜勤の人の仕事の様子とか・・・

なかなか、GHでは、すべての事を教えることが難しいけど、一応、居る人にだけは教えました。

この業界は、いろいろうるさく言うと嫌がられるけど、嫌われ役は買って出ますよ。

予測した仕事をすることに皆、慣れていないようなんで・・

コメント

zooさん、お疲れ様です♪

何で報告、相談…そして申し送りしないのかなぁ〜って感 じですね。
ちょっとメモつけておけば済むことなのに。
自分がいなくても、誰が見てもわかるように仕事をして おけば、それに関わる事になった別の人が困らないで済 むのに。

そういう事をしない人が多過ぎます。

そして【仕事の進め方について注意している】のにも関 わらず、【自分が責められている】と勘違いしている人 のなんと多いことか!

こちらは仕事を円滑に進めたいだけなのに。

頭痛いですね〜(;´д`)

せしりあ

zooさん
お疲れさまです。

【嫌われ役』か…

どこにいても必要な役回りですね…

管理者や役職をもっている人
あとそこでの勤務の長い方‥とか
なりやすいですよね。

そういう役目も誰かが担わないと
割り切らないとやってけないですよね。

秩序が壊されていって
これぐらいやっても大丈夫なんだ、
やりたい放題になっていく…


今回の場合は
服薬の重要性が認識されていなくて
無知からくるものだから
やはり教えてなくてはならないこと。

研修の材料となるものだから
当事者だけでなく
スタッフ全員に良い機会なので
服薬に関して周知していく内容ですね。

そんなこと、zooさんだから
当然ご存じでしょうが、、、

管理者にまたなられるということで
こういうことも含めて
頭が痛いことですよね。

agunes

こんばんは。

知ってるとわかるは違います。
わかるとできるもまた違います。
知ってそうで知らなかったり
わかってそうでわかってなかったり
できると思っていてもできなかったり
一方通行じゃない指導が大切ですね。

それにしても命を預かっているという
意識に欠ける方多いです。

ケアすることは
目に見えないことが多く、マニュアルどおりにいかない ので、資質が重要。
どう上げていくか課題ですね。

まんぼ〜

皆さま、コメントありがとうございます
 なんでしょうか? 介護に関する意識が、どうもみんな薄いとか・・・ そして、報告・連絡・相談があんまりないとか・・ 
ご利用者様に何かあってからでなく、日ごろから気にし ていたいものです。

zoo

管理者の立場だから、色々言わないといけない事もある と思いますが、当たり前に出来ないといけない事がやれ てないのは、当事者が悪いのであって、嫌われ役などや る必要なんかないですよ。

介護の世界に入ってビックリした事がいくつかあるんだ けど「危機管理能力と想像力の無さ」「お子ちゃまオト ナが多い」って事。

初任者研修とかで受容と共感なんか教えるより、まず一 番最初に「大きく構えて小さくおさめる」を教えるべき だと思う。

日々の仕事の中で命に関わることもあるわけで、人間は 間違える生き物であり、だから、ヒヤリハットがあり、 それを叩きこんでからでも、受容共感は遅くないちゃう の?って思う。

反省が過ぎて自信なくしたり凹み過ぎても良くないけど 、他の業界ならまず「すみません」だよね。新人にはそ う教えていたし、違うなら謝るなって教えたし。
だから、上も頭ごなしに怒らないし、事情聞くよね。
ズーさんだってコンビニ店長してたから、バイトや下の 子には、そうしていたはずだし、それを嫌われ役とは言 わないと思う。

介護は、施設も在宅も必ず一定割合で非を認めないオト ナがいる。
言い訳はあと、まず、ホウレンソウだよー
ってのが私の実感(*´ω`*)

るしあ

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

zooさん

zoo

家族介護から介護の世界に入り ました。 認知症介護専門にがんばってい ます。 社会福祉士と精神保健福祉士の 資格を取得しました。平成28年 9月より、GHの管理者になり ましたが、いろいろありまして 、平成29年6月よりケアマネ兼 介護職に戻りました。 どういうわけか、来年の1月よ り管理者に復帰することになり ました。よろしくお願いいたし ます。

カテゴリ

過去の記事