介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

さ責の稼働率

山あり谷ありで毎日奮闘をしています。
先月実地指導が終わって、後何年後にいらっしゃるのかしら?
それはそれで、恐怖のですね。
時間まさに数秒も狂わない状態で行政の人たちが訪問をしてきたのはまさしく驚きです。

それはそれで、
11月となるとそろそろ年末年始のことで私の中では忙しくなりつつあります。
ヘルパーさんたちのお休み希望の整理に
恐怖を感じています。
お休み希望の人があまりにも多いことでした。

そして他の事業所ってどうしているのかしら?
私が最近小耳に挟んだのが
さ責さんの稼働率のことですね。

一番凄いと感じるのが月にさ責さん
100時間だとのことです。

100時間???
常勤のヘルパーさんに近い割合ですよね?
日に5時間入ることになる。
となるとうまい具合に入れるとも思えない。
生活や身体関係なくでしょうか?
移動時間を考えると
1時間はトータルで移動になる。

事務処理は残業になりますよね?
昼間担当者会議になる場合どうしているのかしら?

新規にサービスが入ってきたときのヘルパーさんの
組みあわせやら、

そう、介護保険の仕組みがおかしすぎるのですね。
さ責は事務処理にヘルパー相談にヘルパー派遣、各ケアマネとのやりとりがある。
利用者さんの相談事があってもまず動けないでしょうね。

介護保険上サービス提供責任者は配置をしないとならない。
サービス時間の営業により軒数が決まっている。
利用者さん一人のさ責に概ね40人(40人とも限らない)

そして常勤一人置かないと営業ができない。

その40名の利用者さんを持ってもさ責に入るお金は一円もありません。
お給料を保証をするにはさ責自身サービスに入らないとならない。
本来は身体を多く取り入れないと時間数がやたらとかかる。
だから私なんて生活支援が多くて、困っています。
誰もやりたがらないからね。

そのこともかねて思ったことも含めて書き込みます。

コメント

コメントをしてくださりありがとうございます。
カフェオレと茶トラさん
だっちーさん?

大変だと思いマス。

余裕がないと自分を失うことや
精神的にどなたでもおかしくなるような
そんな仕組みになっているようにも感じてしまう
この業界。

以前のようなコーヒーフロートさん
そんな状態がまた戻られると良いなって思っています。

rann77

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

こんにちは、在宅で11年目のヘ ルパーです。

覚えないとならないことが多岐 にわたり現在修行中でございま す。
人が好き、利用者が好きそんな ことを毎日考えながら試行錯誤 やっています。

今サービス提供責任者となり日 々精進をしています。




まだまだ介護の世界では初心者 マークが全然外せない私です。


これからまだまだこの世界でや って行くつもりです。
どうか皆さんよきアドバイスを お願いします。


カテゴリ

過去の記事