介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

先が思いやられる

  今月から現管理者さんからの引継ぎが始まりましたが、

現管理者も半年しかやっていないので、確実にはわかっていない様子。

そして、若いから(でも、40代)、あんまり頼りになりません。

頼りになるスーパーバイザーは、新規のGHの準備で忙しい様子。

あ~ぁ!前途多難ですね。

それに、いつも言っているお局様のような女子職員(まだ、この人も40代ですが・・・)

常に、ぼくに対して、文句を言っている。

現管理者と仲良いから、ホッテおいているけど、来年になったら

この職員の取り扱いもなかなか大変ですよね。

昨日も、お気に入りのご利用者様(男性)が食べずらそうっていうので、

ぼくに、「もっと見てください」って言ってきた。

ぼくとしては、『普通に食べているよね』って思ったので、何にも言わなかったよ。

古株の女性職員は、職員やご利用者様をお気に入りとそうでない人に分けたがる。

ぼくは、彼女にとって、気に入らない人のトップです。いいなりにならないから。

だから、いままで、細かい事にクレームを言われておりました。

このようなタイプの女性職員は、かつての管理者は、扱いずらいので野放しでしたね。

さて、さて、来年になったらどのように取り扱うか・・・・

どんな場所でも、このようなお局タイプの女子職員の取り扱いが、リーダーシップの腕なんでしょうけど・・・

でも、頭痛い存在です。

コメント

今晩は。
大変ご無沙汰しております。

久しぶりにけあともを覗かせて頂きたまたまブログを拝 見させて頂いたところ、変わらず頑張っておられるお姿 に思わずエールを送らせて頂きたくなりました次第です 。
ブログ10年、そして介護12年、本当に素晴らしいですね !
再び管理者になられるとのこと、心から応援しています 。

私の10年前は丁度転職するかどうかで悩み、一歩を踏み 出した年でした。
今では管理者をさせて頂いておりますが、教育と人材の 定着は私にとっても課題です。

ぜひ今度こそ、ZOOさんの思い描くケアを実現して下さい ね!
お母さまもきっと応援して下さっていると思います!

あわび

あわびさんお久しぶりです
 再度の管理者になるのですが、毎回、同じ悩みですね。 教育と人材の定着・・ 常に課題ですね。
たまに、見てください。 まだ、続くと思いますので!

zoo

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

zooさん

zoo

家族介護から介護の世界に入り ました。 認知症介護専門にがんばってい ます。 社会福祉士と精神保健福祉士の 資格を取得しました。平成28年 9月より、GHの管理者になり ましたが、いろいろありまして 、平成29年6月よりケアマネ兼 介護職に戻りました。 どういうわけか、来年の1月よ り管理者に復帰することになり ました。よろしくお願いいたし ます。

カテゴリ

過去の記事