介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

フレンドリーたぬきの皮算用

 先日、施設会議なるものがあった。

どーせ大したこと話さないし、辞める(予定の)パートの私が出るよりはサ責やリーダーが出るべきだと思っていた。
だけどサ責とリーダーは見守りとして残り、私は出席するハメに。

まぁ、やっぱり大した会議ではなかった。

私のいる施設は【住宅型】なのだが、平均介護度2らしいので、今後も介護度の高い入居者を募集する…と。
そんなの既にそうなってるじゃん。
しかも入居者来てるのに〈診療情報提供書〉全然回って来ないじゃない。
一番最近入居した方も蓋を開けてみたら恥骨骨折していて湿潤液が出てるとか?!
その診療の必要をケアマネさん→御家族と伝えたら、御家族は病院に連れて行くのが困難だと言われたそうで、そこでフレンドリー施設長が自分が連れて行くとケアマネさんに話したらしい。昨年の話。
でも未だ病院になど連れて行ってないし、そんな話になってる事はうちのサ責は聞いてもいない。

はっきり言って、対外的に恥ずかしい。
これじゃ信用されない。されるわけがない。

現場スタッフの数が足りていないけど、会社は売り上げに対して人件費がかかっているから人員は増やせないと言っている。
『だからもっと介護度高い人入れて、訪問を取らないといけない。』

それとは別にスタッフの負担を減らす案として
『入居者を日中は併設デイサービスに送り出せば負担が減るよね♪』
だとさ。

んっ? ちょっと待て。

【住宅型】の訪問サービスは〈自宅である居室にいる〉事が前提なのでは?
デイに行ってたら訪問サービス取れないんじゃないの?

そのアホ話をサ責とリーダーに報告したら、どうやら方法(抜け道?)があるらしいのだ。
うちの施設とは全く関係ない他社施設でやってる方法らしい。
入れ知恵したのはその施設で働いていたデイの管理者だろうね…って。

全てにおいて自分の都合の良いように解釈する。
都合の良いように真実をネジ曲げる。

現場のサ責に情報を流さないなんてあり得ないよ。
全て施設長で情報が止まってるから、現場はいつも大混乱。
対応するのは現場スタッフ。そしてサ責。

『レクリエーションはどうしよっか?』

勝手に1人で弾き語りしてろっつーの!(-_-#)






コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

母の療養生活がきっかけで介護 に興味を持ちました。
【個人の尊厳】を大切にする介 護者になるべく、日々利用者様 と向き合ってます。
経験値は低いですが【思いやり 】を大事に、これから経験を積 んで行きたいです。
近い将来の夢は介護福祉士資格 の取得。
その先の夢は【ケアする人のケ ア】の水先案内人です。

広い意味での【目に見えない物 】を信じるし、そういう部分に 大変興味があります。