介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

利用者本位の経営を望みます

  まぁ~~~~~! ホントにこの業界って、羊頭狗肉ですよね。

表向きは良い事を言っているけど、裏は、ズルズル。

だから、介護者や管理者もしっかりしていない。

親方日の丸だからしようがないのでしょうけど。


まぁ!ぼくの会社も、CEOのワンマン会社です。創業者だからしようがないのでしょうが。

でも、高齢(70代後半かな?) 肩書は、会長ですが、まだまだ、若い社長には、出所がないみたい。

ワンマン会社にありがちな、取り巻きがイエスマンばかりのようです。

2月12日に、CEOと社長がぼくのGHに視察にくるそうです。 SVよりのメールが来る。

SVもイエスマンです。 まだ、30代なんですが、取締役になったようです。

でも、あんまり、常識のない人です。 

偉そうで、嫌いな上司です。(だって、ぼくの半分くらいの年齢なのに、上から目線な

言い方だ)


視察の本音は、早く、利用者をいれろってことらしい。そんなの経営者の都合ですよね。

でも、ぼくの前の管理者などが、9か月で9人しか入居できないのに、2か月で

2人なら標準じゃん! 異動、2か月目では、赤字の責任なんか取れないよ。

ぼくの経験でも、家族が親をGHに入居するときは、一大イベントですよね。

おいそれと会社の都合よくはいかないですよ。

もっと、ご利用者様の気持ちに寄り添わないとね。


ぼくは、昔から反体制ですから、いい加減な経営者には負けないよ。

まぁー!ぼくも雇われですから、面と向かっては反論はしませんけどね。

だまって、聞き流しておきますよ。


コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

zooさん

zoo

家族介護から介護の世界に入り ました。 認知症介護専門にがんばってい ます。 社会福祉士と精神保健福祉士の 資格を取得しました。今年は、 当初は、グループホームの管理 者をやっておりましたが、今年 の6月頃より病気の為、自宅療 養しております。 

カテゴリ

過去の記事