介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

出来る事から始めよう!

 今から遡ること35年位前の事。。。

私が中学生の頃は仲間同士の【交換日記】が流行っていました。
そして卒業する頃には【サイン帳】という物も流行っていた。
別れる友達達にそのサイン帳を回したり、一頁ずつ離せるタイプのバインダー式のサイン帳ならば、メッセージが欲しい人に配って書いてもらったり。。。

私はお世話になった先生達にも書いて欲しくて、手渡しにくい先生には何故かその先生の下駄箱にメッセージ用紙を入れてましたね〜。
今思うと、すごく恥ずかしい。(^_^;)

『下駄箱開けたら、せしりあさんからのメッセージ用紙が入ってて、何だか久しぶりにドキドキしちゃいましたよ〜♪(^^ゞ』

体育を教わってた教頭先生が、委員会で出入りしていた母に笑顔でそう言っていたらしい。

現在では手書きのメッセージをやり取りする機会はかなり減りましたが、私はやはり手書きの良さはあると思っています。

その先生方のメッセージの中で、当時はイマイチよくわからないものがありました。
その文章は今となってはほとんど忘れてしまいましたが、

『〜だったらどんなにか良いだろう。そう羨ましがるだけだはダメだよ。』
『〜したかったら、自らが行動を起こして下さいね。』

そんな内容を教示していたと記憶しています。

他人を羨ましく思う。。。それは誰しも経験がある事。

でも、ただ羨ましがってるだけでは何も得られるものはないし、下手をするとしまいには【恨めしく】なってしまう。
そして自分の置かれた立場を嘆いては

『どうせ私なんか。。。』

とマイナス思考。
もっとぐるぐるしたら【マイナス志向】へまっしぐら。


実は私もそんな時期がありました。
しかも自ら【足枷】をはめて、出来ない事ばかりを挙げつらっていました。
いわゆる【出来ない言い訳】ばかりしていましたね〜、今思うと。

でもそれから自分でも内観したり、色々な出会いがあったおかげで、今のせしりあが出来上がりました。

【今、自分に出来る事から始める。】

どんな小さな事だっていい。

仕事行きたくないけど、ちゃんと出勤した…とか。
昨日は出来なかった仕事が、今日は出来た…とか。

今の自分に出来る事をコツコツ積み重ねる。

そうする事で、やがてそれが自分の自信へと変わって行く。

そしてその自分の真摯な姿勢が、他人からの信頼を得る事に繋がり出す。

またその他人からの信頼は、自分自身の糧となる。。。

そうして気がついてみれば、

『なりたい(ありたい)自分になっている。』

私はそう思います。

だから、この瞬間から、


【出来る事から、始めよう!】


コメント

出来る事から、始めよう!
出来ない理由を探している暇があったら、勉強しよう!
出来ない事も、いつの間にか出来るようになっている事 もある。

相手の否定はしない。
自分を肯定しよう。

Positive thinkingで行こう。
建設的に生きよう。
自分を活かそう。

山部呼六

山部呼六さん、コメントありがとうございます。

【I am OK, You are OK.】ですね♪

山部さんも色々ご自分の考えがある方だと、私は推測し ております。

山部さんもご自分の想いをブログ発信されてみてはいか がですか?

人は様々な人の意見をたくさん見聞きする事で、そこか らその人自身の道を模索する【ヒント】になるかも知れ ないから。

私はたくさんの人にブログを書いて欲しいな〜と思って います。

私自身、まだまだ勉強中ですので。

せしりあ

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

母の療養生活がきっかけで介護 に興味を持ちました。
【個人の尊厳】を大切にする介 護者になるべく、日々利用者様 と向き合ってます。
経験値は低いですが【思いやり 】を大事に、これから経験を積 んで行きたいです。
近い将来の夢は介護福祉士資格 の取得。
その先の夢は【ケアする人のケ ア】の水先案内人です。

広い意味での【目に見えない物 】を信じるし、そういう部分に 大変興味があります。