介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

【言葉】って結構大切だよ。

 私は主にブログ、時々掲示板にも顔を出しますが、自分の経験を踏まえた事しか言えません。
今日のテーマもそのひとつです。

【言葉】。。。言霊(ことだま)とも言われてますね〜。

これ、ホント自分の想像以上に影響力があります。
他人に対してだけじゃなく、特に自分に対してスゴい効力を発揮します!!!

『超〜マジ、ぱねぇっっスよ!』 
   (せしりあ、ちょっとだけ???無理してます(笑))

つべこべごたく並べずに、とりあえずやってみ!

特に真面目で優しい(優し過ぎる)、自分の事より他人を優先してしまいがちな、そんなそこの貴方!
そんな貴方こそ【実践あるのみ】です!

まず真面目な人は義務感や責任感が非常に強い。
何でもかんでも自分自身のせいにするきらいがある。

『郵便ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、みんな私のせいなのよ。』

という昔のセリフがありますが、客観的に見れば可笑しな事ですよね?
でもこれを平然と普段やってしまってるのが前述の人だったりします。

ほら、そこにいる【ねば子さん】や【べき子さん】

【〜しなければ】【〜すべき】と日頃その言葉を多用しているそこの【あなた】ですよっ!!!
今までずっと無意識に行っていた〈他人から見た自分〉の発想ではなく、

『自分を主体にして行動する』

そういう言葉をこれからは使い続けてみて下さい。
ホントに変わって来るから。
私も、昔はそうだったから。。。

じゃあ、具体的にどうすればいいの?って事ですよね〜。
例えば、〈仕事にストレスを感じているあなた〉がいたと仮定します。

A.『あ〜、仕事に行きたくないな。でもなぁ〜、行かなきゃダメだよなぁ〜。。。』

B.『あ〜、仕事休みたいな。でも仕事休むのはマズイよな。。。』

この両者の違い、わかりますか???

この違いが理解出来たあなたはもう即刻【実践あるのみ!】です。

一方、この違いがわからないあなたは自分が思っているよりも遥かに、相当深刻なほど弱っています。
まずそこに気付いて、休みましょう。

あのね、Bの言葉は自分の奥底の気持ちを大事にしてるんだよ。
自分の心を、自分という存在を、大切に扱ってるんだよ。

だからあなたはもっと〈自分の心の声〉に耳を傾けてあげて下さいね。
他人じゃなく、【自分自身をまず大切に】して下さいね。

自分を大切に出来ていない人は、

【他人を大切にしたい】
【他人を幸せにしたい】

なんて出来ないんだよ。
どんなに望んでみても、到底無理だからね。

だからまずは

自分を大切にする【言葉選び】して下さいね♪


ひと足先にそこから脱出した私は先輩として、
そんなあなたを陰ながら応援してますよ〜♪
(^-^)v


コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

母の療養生活がきっかけで介護 に興味を持ちました。
【個人の尊厳】を大切にする介 護者になるべく、日々利用者様 と向き合ってます。
経験値は低いですが【思いやり 】を大事に、これから経験を積 んで行きたいです。
近い将来の夢は介護福祉士資格 の取得。
その先の夢は【ケアする人のケ ア】の水先案内人です。

広い意味での【目に見えない物 】を信じるし、そういう部分に 大変興味があります。