介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

身近になってきたバスにおける車椅子乗 車

 お金もないので、交通手段としてバス移動を利用してます。車椅子乗車の認知度というか、運転手さんが気づいていない時は、たまたま居合わせた方が運転手さんに伝えておられる。
残念ながら、運転手さんによって対応が違うこともある。特に途中乗車の際、舌打ちしながら、めんどくさいのが見てとれてしまう。席は譲りますが、基本的には運転手さんの所作がどうなのか注視してしまう。

外国から来られる方もたまに乗られます。今乗っている運転手さんは素晴らしい。
最初に片言の英語で相手に行き先確認して、降り口前にボタンを押してと英語で言っている。

車椅子乗車もスムーズでしたし、数メートル進んで停車した際も、車椅子の方にブレーキに関する不具合確認をしていた。当たり前のことですが、確認の適度な繰り返しは介護現場でも必要だと改めて感じました。

コメント

見ず知らずのバスの運転手さんの所作を見て「素晴らし い」と、感じられたのならば...
お米さんも介護現場で、是非とも、実行してみてくださ いね。
介護されている高齢者さんも、お米さんの介助方法に【 素晴らしい】って、感じてくれるかたも、きっと、いら っしゃる筈ですから。

・見ていないようで、けっこう、見られています。
・解っていないようで、けっこう、感じられています。

山部呼六

山部様
お久しぶりですね。お元気ですか?

介護現場は来月から復帰します。不穏な理由が施設、職 員側だと判断したならば、できるだけ早く謝罪して解決 策考えます。

言いたくても、利用者さんたいてい我慢してますもんね 。不穏な理由を理解しようとしない社員は嫌い。自分が 不穏にさせてといて、利用者さんから暴力行為あり。っ て書くなよ。と怒ったら、会社クビになりました。

お米

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

竹鶴政孝さんが好きだ。日経新 聞の私の履歴書の中で竹鶴政孝 さんが書かれていた言葉が素晴 らしい。サントリーさんに干さ れたり、左遷されたりしても、 感謝の言葉が素直にでてきては る言葉。人徳で自分自身は色々 な扉を開けることができて、階 段を登ることができた。

逆境があるからこそ、今の自分 自身があった。私もいつかその ように感じられる人生を送りた いと感じました。