介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

透析患者

透析患者さんの利用者さまがおられます。
今のところ2名でしょうか?
以前の事業所でも何名か透析患者さんの方と関わってきたことがあります。
糖尿病から来る透析と失明の方です。

長いこと透析をしてきた利用者さんで失明をせず10年以上の方もおられましたが
多くの方が失明にいたる方が多いことです。

失明にいたる方の食事の内容を見ますと。

透析になっても食事制限をしないでモスバーガーに走る人
別の人では、食事の内容がとても味が濃くて、贅沢な食事の仕方をしている人。
また別の人は、水分制限を気にせずに、また、お金がないのにお寿司をとって食べている人。

人生がもうあまりないからと言う理由で食べてしまう人が多いことです。

でも、味がこいものやカリウムを気にしないでとってしまう。
それが原因だかわかりませんが、膵臓に水がたまってしまうと言う代償で
入院となる人も少なくはありません。

人生残り少ないからだから食事制限をしない
もしくは苦しみたくはないから、守っている人。
後者の人があまりにも少ない事。

コメント

rann77さんは、気付いてきているようですね。
「後者の人があまりにも少ない事。」←つまり、「後者の 人」は「自分の行動を制御できる能力をそなえている」 ということですね。

因みに、単純に腎臓の悪いかたは、生野菜やバナナは避 けたほうが良いですね。

山部呼六

山部呼六さん
コメントをありがとうございます。

本当に医師に言われた通りにされている人いないですよ ね。

rann77

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

こんにちは、在宅で11年目のヘ ルパーです。

覚えないとならないことが多岐 にわたり現在修行中でございま す。
人が好き、利用者が好きそんな ことを毎日考えながら試行錯誤 やっています。

今サービス提供責任者となり日 々精進をしています。




まだまだ介護の世界では初心者 マークが全然外せない私です。


これからまだまだこの世界でや って行くつもりです。
どうか皆さんよきアドバイスを お願いします。


カテゴリ

過去の記事