介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

精神疾患の人は怖いのイメージが・・・

  昨日の新幹線での事件で、加害者が『発達障害』であったことが

今、ネットので言われておりました。

精神疾患の人が事件を起こすととたんにその疾患の為って言われそうです。

でも、発達障害の人で事件を起こす人は、本当に少ないと思います。

発達障害に人は、多くの人が内に秘める人が多いです。

時折、外に向かい人も居る事は居ますが、でも、そんなのは

今の時代は、精神疾患があろうがなかろうが出ますよね。

ストレス社会ですから、それに、人を殺傷する事の意味を知らない若者

も多いんで・・・

でも、このようにネットで拡散すると、世の中の一生懸命に

生きている発達障害の人が、ホントに生きずらくなりますね。

困ったものです。

コメント

おはようございます
おっしゃる通りです。
何かあると発達障害と結びつけて
(そのけがあるのかもしれませんが)
となると発達障害が悪者扱いになりかねませんですよね ?

rann77

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

zooさん

zoo

家族介護から介護の世界に入り ました。 認知症介護専門にがんばってい ます。 社会福祉士と精神保健福祉士の 資格を取得しました。平成30年 1月より、GHの管理者に再度 なりました。ただ、今年2月に 倒れてしまいました、3月は休 養しております。 4月は、GHの管理者を引退し て、精神障害者の支援の仕事に 就きました。

カテゴリ

過去の記事