介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

S子さん

 週イチで60分、買い物代行中心に入っているお宅がある。
S子さんは90才。独居。まあまあ裕福。

手の骨折がきっかけで訪問介護サービスを利用するようになった。
私のことを「オネエさん」と呼ぶ。90才からしたら私もオネエさんですな。
息子さんと同居するかサービスを受け入れるかの二択を迫られ、消去法で訪問介護サービスを選んだそう。
今さら嫁や息子に気をつかいたくないんだってさ。
ケガする前は、夜になるとタクシーで行きつけのスナックに行ってたらしい。
「お酒飲まないけど、仲間がいるんだ。夜になると人が恋しくなるんだよ。オネエさん、夜はこれないのかい?いい肉用意しとくからすき焼きやろうよ」→私が何かわかっていない。。。

お掃除が好きなの〜、だからお掃除したいの〜お掃除名人目指してるの〜
あの手この手でケアプランにある仕事をする。
最近は、やっと私が何モノか理解してくれたみたいで、買い物も頼まれる。
自費で訪問マッサージを利用していて、まず最初の30で生活スペース、特に施術に使う茶の間を中心にトイレ、玄関のタタキを掃除したり、ベッドを直して、マッサージさんが来たら買い物に行く。
農協直営のセンターで野菜を買ったり、隣のホームセンターで日用品を頼まれることもある。
私が帰って30分後にマッサージさんが帰る。「二人来る日は嬉しいけど寂しさも2倍なんだよ。」
私もせつない。











コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

介護付有料老人ホーム勤務を経 て、現在は訪問ヘルパーしてま す。