介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

耐えられず

 まだ書くことができるのか?
まもなく母の命の灯火が幕を
引こうとしています。


コメント

親の縁に薄い私ですが,rann77さんのお気持ちを 考えると、何か書かずにはおられなくて。  
最後まで寄り添って伝い思いをされているのですね。
何の慰めにもなりませんが、1日でも命の灯が長く灯る ようにと願うばかりです。

suro-pe-su

rann77さん、今時間はこのメッセージが届いておられる でしょうか?
今のお気持ちに寄り添うのは、おこがましいかと思いま すが、どうか灯火が少しでも長く柔らかに続きますよう に。若輩ながら、お祈りしております。

おさる3572

rannさん
お久しぶりです。
お母様との大切なお時間、お辛いと思います。私も父の 時がそうでした。自分の身体の一部分がはぎとられる感 覚というか。でも、本当に大切なお時間ですので1秒で も長くそばで寄り添って心を穏やかに保たれて、お母様 はそれが一番安心されることかと思います。お祈りして おります。

agunes

rannさんこんばんは~~~!
 3年前の12月6日でした。ぼくの母親の灯の火が消えたの は。看取りと言われて、1か月半、生きておりました。
正直、辛かったです。
 でも、親はいつかは、亡くなるのだし・・・ って思うけど。やっぱ、いろいろと思い出あります。
 慰めにもなりませんが、寄り添っていてください。

zoo

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

こんにちは、在宅で11年目のヘ ルパーです。

覚えないとならないことが多岐 にわたり現在修行中でございま す。
人が好き、利用者が好きそんな ことを毎日考えながら試行錯誤 やっています。

今サービス提供責任者となり日 々精進をしています。




まだまだ介護の世界では初心者 マークが全然外せない私です。


これからまだまだこの世界でや って行くつもりです。
どうか皆さんよきアドバイスを お願いします。


カテゴリ

過去の記事