介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

今でも解らない2つのこと



利用者に「今年で何歳になるんですか?」って純粋な好奇心で聞いた時に、あり得ない年齢で返された時。

しかも真面目に言ってくるので、認知症なのか、ただボケただけなのか分からない。

先日も認知症のある女性利用者さんが、「48歳になります」って言うので、思わず「嘘でしょー!!」って言ってしまい、その時テヘッて感じで笑った。

「こう見えて、私まだ48歳なんです」っていうテヘッなのか。

あえてボケたのか、分からない。




相方に介護エピソードを話す時に(だいたい便にまつわる話)、私は活き活きと話している側で、「僕には絶対できない」ってドン引きの相方を見た時、ふと我に返る。

自分は介護が好きなのか、便が好きなのか、分からない。



コメント

五黄の寅ちゃんさま、お疲れ様です。

 最近、私も初老期に差し掛かり実感です。実年齢は確か にそうですが、どう見ても自分より年上だと思っていた 人がかなり年下なんて、ざら にありますし、前に利用者さんと話してた時、「ところ であなたの所属部隊は?」って聞かれて…。そんなに老け てるかなあ…と。
 年齢はどうやら、その人の気持ちの状態にさゆうされる のかなあ…と。

 便の話はあまり人前では(笑)。ミーテングや、担当者 会議、あと職場の昼食休憩(笑)にしましょう。

 あと、ひょっとして、「五黄の寅ちゃん」さまは、「天 切り松」をご存知ですか?

おいさんーy

おはようございます。五黄の寅さんの面白コメントが、 いつまで読めるかと仕事のない日はすぐにサイトを開い ています。

わかります。100歳越えの方に御年を聞くと32歳と 答えられていました。
年下の利用者さんと楽しくお話していましたよ。

私は、前職が保育なので、便の話や、まず匂いをかいで 利用者さんの衣服を嗅ぎ分けることは普通にやっていま した。

大阪の特養では、割と肯定的に「うまいことやるやん。 」と感心されて、それを見習う人たちも多くいました。
なのでストレスなかったです。

ちなみに男性の陰部に巻くパットは「ちんまき」と北川 景子ばりの美女も平気で表現しておりました。

suro-pe-su

五黄の寅ちゃんさんこんにちは。

便の話し、普通にしてますね♪
ああ、弾むところじゃなかったですね。

家族にもしますが(最初はドン引きてた家族でしたが、 最近は慣れたのか、諦めたのか普通に聞いてます)同僚 とはよく話します。

お茶した時などは、最初はごくごく普通の話しをしてる のですが、最終的にはオムツ交換やリハパン交換の話し に落ち着きます。
「◯◯さんの時はどうやってます?」
とか(笑)
そうすると、スプーンを人に見立てて紙ナプキンをオム ツに見立てて、実演しだしてますね。

お店なんで、流石にストレートな表現は全力で控えでま すが。

なので、側から見たら「あのおばさん2人はさっきからス プーンと紙ナプキンで何を遊んでるんだ?」状態だと思 います。

私の利用者さんはかれこれ5年程前から
「もう90才なったからね」
と、お話しされます。
そして今年、本当に90になられました。

横から申し訳こざいません。
おいさんーyさん、『天切り松』枕頭の書です。

どの登場人物も魅力的ですが、説教寅が一番好きな登場 人物です。

五黄の寅ちゃんさんが、『天切り松』を読まれてる方だ ったらとても嬉しいです

ふくろくじゅ

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール