介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ほぼ愚痴

客観視できてない、
読みづらい、
主観&自分語りが苦手な方はブラウザバックで。

価値観の相違

利用者の精神的な安定を図り、利用者と信頼関係を築く こと、そこに到達するまでの過程にはヘルパーの価値観 が絡む。各々信じる道をゆく…という印象を受けることが ある。 思ったことをズバッと面と向かって言えない(言 わない)のは我が身可愛さもある…モヤモヤがイライラに 変わる…それを無理矢理嚥下して消化不良。そん…

続きを読む

コメント(0)

ありがとうけあとも

気持ちがどっか行っちゃってる状態でも体だけ動かすこ とができたのは、自分ではない誰かのため。反動で暇さ えあればコタツでぐずぐず溶けていたが(笑)ようやく節 目が明確なものになった。今こうして溶けきらずに私が 私でいられるのはココの存在もあったから。ありがとう けあとも。  面接で訊いてみたい事があった。「そ…

続きを読む

コメント(0)

裏ルール

以前勤めていたところでの話。定時になったら明日の準 備と掃除と反省会をしていた。(これらはあくまで明日の 為であり今日の業務ではないから時給も発生しないとい う謎のスタンス)9〜17時、残業ほぼ無し、を謳っている ため時間になると社長が促しに来ていた。 「17時だよ帰 ろうよ帰らないの」返事してはいけない、手…

続きを読む

コメント(0)

届け

独居で頑張っていた。認知無く女子力高いおばあちゃん 。初めて訪問ヘルパーが入ったその日に転倒していると ころを発見される。骨にヒビ&大転子にゲンコツ大のポケ ットあり入院。退院→施設となった。 来たときは強がる 姿が痛々しくて、ポケットを見た誰もが、これは厳しい と言った。それが今ではシャクシャク歩けるように…

続きを読む

コメント(0)

選択を。

 こちらを見ている利用者を認識しても、必ずしも目を合 わせ関心を示す必要はないと思っている。がっつり目ん 玉に入れていなくたって注意は向けられる、そうやって 対象を守りたいと思うことはいけないことだろうか。 例 えば、歩行要注意な利用者が立ち上がり歩きまわる。そ のきっかけ3分の1は職員のお愛想だったりする。…

続きを読む

コメント(0)

プロフィール

病院、デイ、を経験して今は施 設にいます。