介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護護身術マスターのブログ

介護護身術マスターの池田と申します。本ブログでは、主に急増している介護暴力やセクハラから身を守る方法を紹介しています。

凶器を持っている利用者への対処…

 ◆ 凶器を持ったお年寄の収め方 凶器を持ったお年寄りを怪我をさせないで、かつ自分の 身を守りながら取り上げて収めるセオリーです。 これを知ってると知らないでは、いざと言う時の対処ス キルが格段に違います。介護職でなくても将来親の介護 をする場合などにも役立ちます。

続きを読む

コメント(0)

介護に負けない体つくり(腰痛)…

 ◆ 介護に負けない体つくり(腰痛)2回目介護離職対策支援 メソッド介護に負けない体つくり後半も監修しました。 腰痛は介護職の職業病の最たる傷病ですが、根本的な予 防と改善にはプログラミングされた運動が不可欠、股割 と背中反らしで正しい姿勢をゲット、背骨を支える体幹 を鍛える事が王道です。 本法は、日本を代表…

続きを読む

コメント(0)

介護に負けない体つくり1回目

 ◆ 介護に負けない体つくり(腰痛)1回目 介護離職対策支援メソッド介護に負けない体つくり前半 を監修しました。 腰痛は介護職の職業病の最たる傷病ですが、根本的な予 防と改善にはプログラミングされた運動が不可欠、股割 と背中反らしで正しい姿勢をゲット、背骨を支える体幹 を鍛える事が王道です。 本法は、日本を…

続きを読む

コメント(0)

事業種内で介護暴力の話が出来る…

介護現場の大きな憂いの種になっている、利用者からの 暴力やセクハラ、上に相談しても問題解決が成されない からと相談することも諦めてしまうのが現状ですね。 理由は、相談されても上の者が具体的な対処ノウハウを これまでに示す事が出来なかったから。介護護身術は介 護の現場で、介護暴力の対策についてスタッフ間で話し …

続きを読む

コメント(0)

利用者が凶器を持っている時の収…

 はじめまして、介護護身術マスター池田俊幸と申します 。もし、認知機能が衰えた利用者がハサミなどを持って 徘徊している現場に遭遇して、他の利用者に怪我を負わ せたり、自傷の危険性がある時に、自分の身の安全を図 りつつ相手に怪我をさせないで取り上げる方法のヒント を動画で紹介しております。⇒ こちら

続きを読む

コメント(1)

プロフィール

はじめまして、介護護身プログ ラム開発者の池田と申します。 介護業界の平和と安定維持の為 に、世界で唯一、介護現場に導 入可能な護身プログラム開発( 特許庁公認)、現場の働き方イ ノベーションに熱い情熱を注い でいます。

カテゴリ

過去の記事