介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

生きてりゃいいさ。

 河島英五さんの曲を聴きながら書いてます。昔北海道を旅していた先で格安宿がありました。今もあるのかわかりませんが、ユースホステルより安い安宿を紹介する徒歩やどという雑誌があった。いまはないそうですが、ぽんぽん船という小樽でも有名なタクシーの運転手さんが冬季拒否するやばい登り坂にある宿。

皆でワイワイ、フェアウェルパーティー式に持ち寄り安い酒を飲んで歌を歌ったり、おはなししたりしてました。
あの頃に戻りたい。

コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

竹鶴政孝さんが好きだ。日経新 聞の私の履歴書の中で竹鶴政孝 さんが書かれていた言葉が素晴 らしい。サントリーさんに干さ れたり、左遷されたりしても、 感謝の言葉が素直にでてきては る言葉。人徳で自分自身は色々 な扉を開けることができて、階 段を登ることができた。

逆境があるからこそ、今の自分 自身があった。私もいつかその ように感じられる人生を送りた いと感じました。