介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

やすむ勇気

 甲子園高校野球も本日が山場です。ベスト8が試合観戦するのにいちばん最適だとネット見てたらかいてました。毎年雨で1日は順延となるのが夏の高校野球甲子園あるあるですが、100回記念大会は明々後日の日曜日以外はおやすみとならない可能性が高くなりました。晴れ男晴れ女が球場にたくさんいるからでしょうか。

本日はもともとからおやすみ指定。地元報徳学園と人気校の大阪桐蔭高校が出場するので現場は激務。昨日体調を崩しておやすみ頂きましたので、勤務したいですが、休む勇気も必要です。

介護現場で、緊急時以外は定時にはあがるようにしています。勿論、排泄介助中であったり、緊急時であれば話は別です。3月に退職した有料老人ホームでは、30分前に出勤して欠勤者が出た為、休憩時間も削って勤務していました。定時あがりをばばあに伝えると、あんた派遣?とのこと。派遣でもなく社員でした私。

決定権のない人間に命令されるんだ。仕方なく五分ほどはサービス残業しました。

コメント

コメントするには会員登録が必要です

ログイン/会員登録

プロフィール

竹鶴政孝さんが好きだ。日経新 聞の私の履歴書の中で竹鶴政孝 さんが書かれていた言葉が素晴 らしい。サントリーさんに干さ れたり、左遷されたりしても、 感謝の言葉が素直にでてきては る言葉。人徳で自分自身は色々 な扉を開けることができて、階 段を登ることができた。

逆境があるからこそ、今の自分 自身があった。私もいつかその ように感じられる人生を送りた いと感じました。