介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

病院との連携

在宅の利用者さんが特養に入所された。特養にて、体の 脱力あると病院に行き、脳梗塞で入院となる。ご家族に 本人に面会して良いかと聞いたらよいとのことで、本人 の所へ行く。丁度、食事を召し上がっていて、作業療法 士さんと管理栄養士さんがいらっしゃる。食事がなかな かとれずに困っている。とのこと。在宅での食事はどう …

続きを読む

コメント(0)

戦争体験

80代男性の利用者さんと話した。利用者さんが話してく れた。「子供の頃は、戦争に行くのが当たり前であった 。戦争に行き国の為に死ぬことが名誉であった。戦争が 終わって、戦争に行くはずが、行かずに済んだ。今は、 行かなくて済んだと言える。戦時中にそんなことを言っ たら大変なことになる。戦時中は戦時に行って死ぬの…

続きを読む

コメント(0)

新規の方の入浴介助

新規の方の入浴介助をしました。シャワーチェアを使用 しました。サービス終了して、ケアマネさんより電話が ある。利用者さんがシャワーチェアはいらない。と言っ ているがどう思うか?と問い合わせあり。本人は、自分 一人で入れると思っている。お風呂場が狭くなるからシ ャワーチェアは要らないと思っている。...私から見…

続きを読む

コメント(1)

パーキンソン病の利用者さんに安…

70代のパーキンソン病の方と話をした。トイレをする所 が分からなくなり、あちこちで、オシッコをしてしまう 。ゴミ箱がトイレだと勘違いしてすることもある。私が 本人に聞く。「あちこちでトイレしていることは知って いますか?」...本人「俺はトイレでしているよ。誰かが 勝手に入って来て汚していくんだよ。」とおっし…

続きを読む

コメント(0)

作業療法士さん、主観的評価と客…

 私が主催する昨日の地域の社会資源を創り上げる会で、 作業療法士さんの話しの中で、主観的評価と客観的な評 価があることを知った。分かっているようで、私自身分 かっていない所であった。客観的評価は、専門職側が評 価するものだが、主観的評価は、利用者さんがどれだけ 目標に近づけているかを評価してもらうことが大事と…

続きを読む

コメント(0)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/