介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

一人の人を喜ばせる為に

20年前に病院のケアワーカーをやっていた頃に、元プロ レスラーの方がいらした。認知症になり、暴力行為があ る。今考えれば、暴力行為をしていたのは、オムツ交換 時だけ。その当時は、まだまだ、若い男性職員が少なく 、男性職員2人でやっていた。本人にしてみれば、何でオ ムツ交換をされているのか分からない。だから暴れ…

続きを読む

コメント(0)

身体的拘束

 平成18年4月に高齢者虐待防止法が施行された。それ以 前の介護は転倒のリスクがある方や暴力行為のある方は 縛りつけられていた。それが当たり前に行われていた。 紐で縛るのが上手くなる。今考えれば酷いことだが、転 倒をさせてはならない。暴力を振るわれては困る。それ ばかりであった。それが、高齢者虐待防止法施行後…

続きを読む

コメント(0)

経済的虐待の事例

 経済的虐待の事例Aさん80代男性認知症がある。キーパ ーソンである親戚の男性Bさんが面倒を見ている。ヘル パーさんが、買い物時にお金がなくて、本人に聞いても お金がどこにあるか分からない。とのこと。ヘルパーさ んから、事業所に連絡して、サービス提供責任者がBさ んに聞くと、今から銀行からお金をおろして持って…

続きを読む

コメント(1)

他人のポイント

 ある事業所で、買い物サービスで利用者さんがヘルパー さんに買い物に行ってもらった。レシートを見ると、ヘ ルパーさんのポイントカードをレジに通していた。ポイ ントカードは利用者さんは持っていない。利用者さんが レシートを見て発覚したそうだ。一対一の援助で利用者 さんが目が悪かったりすればばれない可能性もある。…

続きを読む

コメント(4)

介護技術がまだまだ未熟である

昨日は、何年かぶりに利用者さんにつねられた。オムツ 交換中につねられたのだが、利用者さんに対してのコミ ュニケーションが足りなかったと反省する。介護技術が まだまだ未熟である。

続きを読む

コメント(0)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/