介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

特養に入所している方が3ヶ月以…

 特養に入所している方が3ヶ月以上入院すると、基本的 には退所になります。せっかく入所出来たのに、入院が 3ヶ月以上になると退所になる。特養も空所を作ること も出来ない。仕方がないことだが、家族や利用者さんは 納得出来ないであろう。

続きを読む

コメント(0)

障害者支援

 障害者の支援をしている方からのメールです。私は、障 害者の支援をしているわけではないが、病院で働いてい る方と、在宅で働いている方とは少し溝を感じることが ある。退院した後の支援を担う環境が整っているのか? それを知るためには、病院での担当者会議が必要になる 。障害者支援も大変だと思います。現場からの声も少…

続きを読む

コメント(1)

利用者さんが急変して病院に運ば…

80代男性の利用者さんが、ショートステイ利用中に急変 して病院に運ばれたと連絡をもらう。この男性利用者さ んは、奥さんと息子さんが同居している。奥さんと息子 さんも、病院に行ってくれている。とのこと。私がサー ビス終了後に心配で病院に行く。すると、病院職員と奥 さん、息子さんがいらして話をしている。息子さんが…

続きを読む

コメント(2)

生活にこそリハビリはある

 昨日、自転車で訪問宅に移動中に、あるデイサービスの 前を通ると、「寄って行かない?」と所長さんが声をか けてくれた。丁度時間もあったので立ち寄った。そこは 、民家だった所を改築してデイサービスにしている。お 風呂を見せてもらったが、普通の家庭にあるお風呂だっ た。麻痺がある方でも結構入れるんですよ。と所長さ…

続きを読む

コメント(0)

どんどん多職種に入ってもらおう

 介護をしていると悩むことがある。利用者さんが、体を 動かすと「痛い!」と訴えることがある。介護側からす ると、利用者さんが痛いというならば、辞めておこうと 体を動かすのを止めてしまう場面を見る。しかし、痛い からといって止めてしまえば、余計に動かなくなる。食 事にしても、むせるならばと、食形態をおとす。介護…

続きを読む

コメント(0)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/