介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

新しいものを覚えるのが苦手

 私の苦手とするものは、新しいことがなかなか覚えられ ない。歳を重ねていくうちに新しいことがなくなってき て、それなりに体験でカバーできる。私は、今でもガラ ケーで頑張っている。それには、理由がある。新しいも のに対する抵抗感がある。...自分がイメージできないも のに対する異様な敵対心=不安感が何故だかある…

続きを読む

コメント(0)

人の脳は不思議なものである

 人の脳は不思議なものである。私は、小さい頃から書い て覚えるのが苦手であった。何故なら、手を使って頭を 使うなんて芸当は出来ない。逆に見たもの、聞いたもの を書かなくても覚えるのが得意であった。書いて覚える なんて無理である。書く方に集中してしまう。私はある 教師との出会いで救われる。友達が指摘する。「あい…

続きを読む

コメント(2)

成人した子供の親の責任はどこま…

高畑裕太容疑者が犯した罪は重い。母親の高畑敦子さん が謝罪会見を開いた。親としての責任はどこまであるの か?たけしさんがフライデー襲撃事件を起こした時に、 たけしさんの母であるさきさんも取材を受けた。さきさ んは、「息子はいい大人。刑務所でも何でも入って、自 分がしたことに責任を取りなさい。」とバッサリ言い切 …

続きを読む

コメント(0)

見つかって良かった。

 北海道の不明のお子さんが無事に見つかってよかった。 親の躾は難しい。私も子供の頃、悪いことをしたら、家 から出せれたことを思い出した。私は、家から出せれた ことが不満で、隠れたことがある。見つかって、またひ どく怒られた。...探すなら最初から家から出せなければ いいのに。と思ったことを思い出す。何で怒られ…

続きを読む

コメント(2)

発達障害の息子

 家の小学6年の息子と、小学1年生の次男は発達障害があ る。小学6年の長男は、昨年の担任とは合わなかった。無 理に分からない漢字をやらせようとして、家に帰ればパ ニックになり、暴れた。少し不登校になった時期もあっ た。小学6年になり担任が変わった。係決めをした。家の 息子が誰もやろうとしない行事係をやると自ら…

続きを読む

コメント(10)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/