介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

高齢者の心理

高齢になると言いたいことが言えなかったり、うまく表 現できないことがある。例えば、80代の利用者様から 、ヘルパーがうるさくて嫌だと言うので、同行してみた 。同行してみるとヘルパーは、黙々と仕事をしている。 しかし、動作が速くて見ようによってはうるさく感じる 。なるほど、これがうるさいという感覚かと感心しまし …

続きを読む

コメント(0)

誰も入れないところのサービス

包括より、訪問しても誰も家に入れてくれない80代の 女性がいるからサービスにつなげてほしいと依頼あり。 訪問すると、やはり、けげんな表情をしている。「どっ からきたの?」「区役所からきたの?」と聞くので、「 そうです。」と言ってみた。「そうなの?」と少し安心 した表情になったので、「上がらせてもらっても良いで …

続きを読む

コメント(0)

所長として大事にしていること。

うちの事業所で辞める人が少ない。ヘルパーさんの働く 環境を良くすることが大事である。利用者さんも同じヘ ルパーが行くことで安心できる。何より同じヘルパーが いくことで経過観察が出来る。昨日よりも今日の方が、 足取りが良かったなどのちょっとしたことに気がつける ので、すごい利点が生まれる。この仕事は、難しい仕事 …

続きを読む

コメント(4)

声かけの威力

認知症の方が落ち着かなくて困ったことがある。食事時 になるとどうも落ち着かなくなる。どうしてか?をみん なで考えた。なんと理由が分かったのである。それは、 どうして待たされているのか理解出来なかったのである 。テーブルに座ったら直ぐに料理が出てくるものだと思 っていたようで、何で直ぐに料理が出てこないのか理解 …

続きを読む

コメント(2)

それって凄いことだよねを見つけ…

私たちの介護現場では、良いことも一杯しているが、な かなか評価してくれない一面がある。例えば、認知症の 方の対応の仕方がうまくできていても、それを評価出来 る人がいない現実がある。皆さんも、」認知症の方や、 高齢になってくるとうまく伝えられないことも、代弁で きたりすることがある。それは、ものすごい能力であり …

続きを読む

コメント(2)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/