介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

言葉は大事

男性ヘルパーで、どこに行ってもずっと長続きしない方 が働いている。その理由は、自分だけしか見られない。 例えば、利用者さんの家族がスリッパを持ってきてくれ たのに、男性ヘルパーは、「僕は履きません。」と言っ てしまう。男性ヘルパーは、全然悪気はないのだが、利 用者さんの家族としたら持ってきてあげたのにそんな態 …

続きを読む

コメント(1)

自立度が上がった。

地震が起きてから、自立度が上がった方がいる。ご自分 で、戸締まりをして、テレビも消している。車いすで室 内移動しているので、ヘルパーまかせだったのが、ご自 分でやろうと意識している。よっぽど地震が怖かったの だろう。やろうという意識を長続き出来るようにしてい きたいと思う。

続きを読む

コメント(1)

停電になった。

東電の計画停電になった。停電になってみると、色々な ものが電気なのだと感じる。明るい蛍光灯。電子レンジ 。便座も暖かい。普段使っていたが、当たり前なことが 、当たり前ではなかったことを改めて感じる。被災者の 皆さんのことを考えるとこのくらいの不便は仕方ない。 色々なことに感謝しなければと思う。

続きを読む

コメント(2)

サービス中に地震が

地震が起きたときに、入浴サービス中でした。認知症の 80代男性で大柄な方です。体を洗って、シャワーで体 を流しているときに大きな揺れ。私は、右手でシャワー を持って、左手は浴槽をつかんで動きがとれず。利用者 さんは、揺れているな。とおっしゃって余裕あり。私は 、浴室から利用者さんを早く出さないといけないと思い …

続きを読む

コメント(5)

男性と女性の違い

女性に対する言葉と、男性に対する言葉は、変えた方が 良い。女性のヘルパーさんにものを頼むときには、「ち ょっと悪いけど~~してくれない?」と前に言葉をつけ るようにして、男性のヘルパーには、「~~して」と直 接指示をするようにしている。女性というのは、自分の ことをどう思っているのかが気になるところがある。男 …

続きを読む

コメント(4)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/