介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

訪問介護の危機

訪問介護員が少なくなってきているようです。介護職を 離れて行く方、訪問介護を辞めてデイサービスで働く方 。まだ、デイサービスに行く方は、介護の職をやりたい と思って移って行く方はまだいいとしても、訪問介護を やる方がいなくなっています。直行直帰で、移動時間も 無駄な時間で、必死に自転車こいで在宅に行き、事業所 …

続きを読む

コメント(2)

アセスメントと、モニタリング

この前、弁護士さんとミニミーティングしてきました。 リスクマネージメントについて意見交換してきました。 リスクの予見ができるか、専門性が問われる話で、アセ スメントの大事さ、モニタリングの大事さを改めて思い ました。アセスメントをちゃんとしないとリスク回避は できないのだと思いました。

続きを読む

コメント(0)

コミュニケーションの変化

今の時代は、コミュニケーションツールが大きく変化し ている時代に来ている。私の父親世代は仕事が終わると 仕事仲間と飲みに行くことが多かったが、今の世代は飲 みに行かずに家に帰りメールや、ツイッターの書き込み をするようになった。その違いは何か?やはりだんだん とコミュニケーションの欠如が起こる。なぜなら、仕事 …

続きを読む

コメント(0)

利用者さんの薬

パーキンソン症候群と診断されている利用者さんがいま す。その利用者さんに処方されているのが、メネシット なのですが、屯服で処方されています。屯服で処方なん て聞いたことがなく、知り合いの医療従事者に聞いたと ころやはりありえないとのこと。こちらも医療的なこと も知らないといけないと感じました。一応下記に使用の …

続きを読む

コメント(2)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/