介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

認知症の対応

ドーパミンが不足している方(認知症)に於いては、前 頭葉を刺激して、ドーパミンを出せるようにする声かけ があるように思います。それは、否定せずに聞いてあげ て、気持ち良くさせてあげてからこちらのしてほしいこ とを、その方にあった言葉で言えるか?が鍵ではないか ?そんな声かけを目指していければ、もしかしたら、認 …

続きを読む

コメント(2)

精神的な部分の支援

生活保護で要支援2の利用者さんの所に買い物のサービス で訪問した。もの凄く心配症で、一つ心配が解消される とまた一つ心配が出てくる方です。訪問すると、寝たき りになったらどうしょう?と本気で悩んでいる。私が、 その時は生活保護課の人や、ケアマネさんと私で考える から大丈夫と言うと、「じゃあ、あなたがこなくなっ…

続きを読む

コメント(2)

ヘルパーに盗まれたと思っている…

  事例 70代女性 一人暮らし リュウマチ 要支援2 ヘルパーを交代してほしいと話があり、ご本人から話を 聞くと、ヘルパーが草履を取った。花柄のタオルを盗ま れたと思っている。 そこに行って…

続きを読む

コメント(0)

高次脳機能障害の方の対応

歯科衛生士さんの話歯医者に診療に来た時に不穏で歯科 衛生士さんが、髪を引っ張られたりした。歯科衛生士さ んは、ここで引き下がってはいけないと思い、ここで待 っていて下さいと待合い室で待たせた。20分待ってい られたことに対して、今日は20分待ってられましたね 。と歯科衛生士さんが言って、治療も何もしないで帰っ …

続きを読む

コメント(1)

ヘルパーの調理の重要性

調理実習の講師をしてきました。お題は、夏バテ回復に 適した料理と簡単な調理法をしました。生活援助がやり にくくなっていますが、調理は、その人の使っている調 味料・食材を使って調理することに意義があると思いま す。配食では飽きてしまうと思うし、決まったメニュー でしか提供できない。今一度、ヘルパーが作る調理の重 …

続きを読む

コメント(4)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/