介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

大きな地震発生

大きな地震発生でした。マグニチュード8.5と大きかった ですが、震源が深くて良かったです。震源が浅ければ、 大災害だったと思います。震源が深かかったので津波も 起きないで済んだと思います。仕事の帰りで、まだ電車 の中です。安全第一なので仕方ありません。自然災害は いつ起こるか分かりませんね。...0時過ぎに帰…

続きを読む

コメント(0)

痰吸引について

私が20年前、看護助手として病院で働いていた時に、看 護師さんに指導してもらい痰吸引、胃ろう・鼻腔栄養の 方のエアーチェック、摘便をしていた。その頃は、家族 もやっているからと言われ、医療行為の知識もなくやっ ていた。やっているうちに上手く出来るようになる。数 をこなせば、上手くなるものだ。今は、緊急性がない…

続きを読む

コメント(4)

他職種との研修会

「介護職の集まり」をしました。今回のテーマは人間の 楽しみの一つである「食べること」。摂食嚥下について 、理学療法士さんが、講師をしてくれて、歯科医師、薬 剤師、ヘルパー、ケアマネジャー、福祉用具相談員、区 議、そして高齢者みまもり相談室や地域包括支援センタ ー相談員などがそれぞれの立場、役割、専門職の立場か …

続きを読む

コメント(0)

認知症の方をどう支えるか?

訪問すると、認知症の利用者さんがいらっしゃらなくて 探す。だいたい行く場所は分かっているので、行くとい らっしゃる。認知症の方を探す時間は、介護保険算定は 出来ない。無料奉仕か、利用者さんの家族から自費を頂 くかどちらかだ。介護の仕事は、奉仕の仕事だとよく言 われるが、大変な仕事をしているのに、介護報酬をもら …

続きを読む

コメント(10)

その人らしさとは?

ある往診の先生が言っていた。寝たきりの80代男性で寝 たきりで、余命もいくばかりかで、往診の先生が、部屋 も汚れているし、ヘルパーさんを頼んではどうかと提案 するも、もう、あなたに(往診の先生)看取られれば良 いと、拒否される。往診の先生も、本人の望み通りにし てあげようと、ヘルパーを入れない判断をする。綺麗…

続きを読む

コメント(0)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/