介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

アレルギーの理解

 アレルギーの理解はなかなか難しいものだ。ある商店の 店員に「この商品は、卵を使っていますか?」と私が聞 いたら、「使っているよ。」と店員が言う。何か文句あ るというような対応だ。こちらもあんたに聞いた私が悪 かったと思うような態度だ。ある商店に、「パン粉は、 卵を使用していますか?」と聞くと「わからない。」…

続きを読む

コメント(0)

ラーメン屋

 あるラーメン屋さんに入って、かつ丼を頼んだが、出て きたのが、広東麺でした。私の滑舌が悪かったのかもし れない。私の健康を考えると広東麺の方が良いと思い、 何も言わずに食べた。頼んだつもりでないものが来てび っくりしたが、こんなこともあると感じました。

続きを読む

コメント(0)

介護事故

 介護事故が起きるとまず頭によぎるのが、訴訟になるか も知れないということを考える。安全配慮義務が争点と なる。安全配慮義務は、認知症がある。視覚障害がある 。歩行状態が不安定である。それらのリスクを知りなが ら、転倒してしまったら、安全配慮義務を怠ったとみな される可能性がある。...そう考えると、そんな方…

続きを読む

コメント(0)

認知症踏切裁判

 認知症の踏切事故裁判の焦点は、妻と息子の監督義務者 責任がどこまで問われるか?監督義務者は、子供が悪い ことをした時には、親が子供の監督義務者になるので、 責任を問われる。では、認知症はどうなのか?監督義務 者が妻や子供が負うことになるのか?...認知症の行動制 限をすると、虐待にあたる。徘徊する高齢者をど…

続きを読む

コメント(2)

当事者意識

 自分で動けるうちはいいのだが、体が不自由になった時 に、動けなくなると、誰かに頼るしかない。ある利用者 さんは、おしゃっている。他人に迷惑をかけている。こ んなんだったら、早く死にたいと。自分で動ける時は、 感じない敗北感があると。...当事者にならなければ、分 からない感情だ。でも、高齢になったり、自分で…

続きを読む

コメント(0)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/