介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

地域の支えが必要

 地域包括ケア会議の必要性日本は全国的に災害時だと思 っております。介護の専門職だけでは支援が出来ない。 これだけ多くの高齢者が増えれば、地域で支えていくし かない。支援が必要な方に選択肢を与えるには、地域の 方々の支援が必要です。隣近所が地域包括ケア会議に出 席するのが当たり前になれば成功なのではないかと考…

続きを読む

コメント(0)

同意する

 弁護士さんと話していると良く出てくる言葉が同意であ る。仕事は全て同意から始まる。売り手、買い手が納得 して相互の同意があってはじめて成立するものだ。そう 考えると、同意は人権とも考えられるような気がする。 嘘をついて売ろうとする。...説明と違っていた。となれ ば、トラブルが発生する。そこには、馬鹿にされ…

続きを読む

コメント(0)

自立を妨げる

 ある人からこんな話を聞いた。有料老人ホームで働いて いた時に、明日の着るものを考えなくていいように、ヘ ルパーが利用者さんの枕元に置いておく。食事も決めら れたメニューを食べる。ある時に利用者さんが「死にた い。」とおっしゃる。...ヘルパーが何故かと聞くと、「 着るもの食べるものも決められている。」とおっ…

続きを読む

コメント(2)

過剰なサービスは、自立の妨げに…

 「過剰なサービスは、自立の妨げになる。」このテーマ は、介護職最大のテーマだと思う。歩くには、訓練が必 要だ。しかし、転倒の危険もつきものだ。リスクをおか すよりも安全を優先させる。そうなれば、本人が動かず に、何でもヘルパーがしてあげては、自立の妨げになる 。...家族からは、歩かせてほしい。でも転倒はさ…

続きを読む

コメント(0)

和んだ一コマ

 昨日は、移動中に朝の通学路で旗ふりのお母さんがいら して、いってらっしゃいを言おうとして、「いらっしゃ いませ」と言っていたので、私が「ありがとうございま した。」と返すと笑ってくれた。和んだひとコマでした 。

続きを読む

コメント(2)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/